旧きもの、新しきもの

この春、初めて訪ねたバレンシア。
旧市街には古い建物がたくさん残っていて趣たっぷり。
鉄道でバレンシア駅に着いてまず目に飛びこんでくるのが円形の闘牛場。

valencia1


そして、駅から旧市街の中心(北)に向かって歩いていくと、
あちこちに手入れの行き届いたパームツリーが目につく。
数世紀を経て今もたたずむ古い建物にパームツリーという組み合わせが
北ヨーロッパの街にはない異国情緒を醸しだし、いい感じ。

valencia2


こうした建物と対照的なのが、旧市街を出て東(地中海側)へ歩いて
40分ほど行ったところに新しく造成されているビル群。
頻繁に洪水をおこした河の流れをかえる大工事をしたあと、水のなくなった河床に建設されたもの。

写真の白い建物は「芸術館 (Palau de les Arts)」、ちょっと未来的。
私にはクジラが口をあけてるように見えるんだけど^^;


valencia3


↓ 2つのブログランキングに参加しています。
  よかったら下のバナーを1つずつクリックしてください。
  クリックしてもらうと、このブログのランキングが上にあがって、
  記事を書いてゆく励みになります^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2008-11-03 (Mon)  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://foodiescafe.blog77.fc2.com/tb.php/9-e69e3765

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |