スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)  |  スポンサー広告

フラメンコ -- おなじ阿呆なら踊らにゃ損ソン♪

これ、私の思い出の品々です。

guinessrecord2


ギネスの世界記録に挑戦するセビジャーナスに参加することになったのは、当時、
フラメンコを教えてもらっていた先生にさそわれたのがきっかけ。先生はセビリア
出身で、この一大イベントの舞台にスペイン観光局から招聘されてました。

先生の応援もかねて出かけたロンドンでしたが、挑戦日の前日から雨が激しく降り、
当日も早朝からジャンジャン降りのお天気でした。

このままだと中止になるんじゃないかと本当に心配になって、何ヶ月も前からこの日の
ために準備をしてきた人たちが、どんな思いでこの雨を見つめているんだろうと思いま
した。


guinnessrecord


前々日からロンドンの友だちのところに泊めてもらっていた私は、お天気がよければ
友だち家族と一緒にリージェント・ストリートへ出かける予定でしたが、友だち夫婦の
赤ちゃんのお出かけにはとても向いた天気じゃなかっったので、ひとりで出かけること
に決めました。

カバンに愛用のフラメンコシューズと衣装をつめこんで、出陣準備ができた私を車に
のせて、友だちが駅までわざわざ見送ってくれました。大きなハグに励まされて、
いざ出陣!

午後に予定されている本番の前には、会場のリージェント・ストリートでリハーサルが
あり、一人で参加する私は、リハーサルで誰かパートナーを見つけないといけませんで
した。少々の雨に負けてはいられません。気合いを入れてシティへ!



電車に揺られながら、こんな雨じゃ参加を断念した人も多いだろうなーと思いましたが、
電車をおりて駅からカサをさして歩きながら周りをみると、フラメンコ衣装姿の人が
ちらほら。

そして、なんと、会場の受付についた頃には、ピタリと雨があがりました!

みんなの思いが天に通じた、と疑いもなく思いました。


guinness3



ギネス世界記録挑戦の参加資格は、セビジャーナスの振付を「1番から4番まで
正しく踊れる人」となっていたので、躊躇して参加を見合わせた人もいたようですが、
かなりの人数が登録したらしいという話が伝わってきました。

公正を期するために、事前にインターネットで参加登録をした人だけが参加を認められ、
当日は受付で登録チェックを受けてリストバンドを巻かれました。晴れて正式参加者と
認められてうれしいような、認定の手順を観察しながら、ふむふむ、ギネスレコードに
挑戦する参加者ってこんなふうにカウントされるのね・・と、手続きに妙に感心を持っ
たchocolata*でした!

登録所に設置された更衣室で着替えをすませ、荷物を預けて会場へ歩いていくと、
リージェントビルに面した高い建物のバルコニー数カ所に、望遠鏡を手にしたギ
ネスの審査員が何人も陣取ってました。途中で振付を忘れて踊れなくなってしま
った人はギネス記録のカウントからはずすという決まりだということを、思い出
した瞬間でした。

がんばろう~! 自分に気合いをいれました^^

リハーサルに続々と集まってくる参加者を取材しようと、大手新聞社やテレビのカメラ
クルーが走り回る中、私たち参加者は世界記録達成に向けてやる気まんまん!
まずはリハーサルを楽しんじゃいました (^^;)


guinnessband


そして、いよいよ本番。

舞台の上から「セビジャーナス」の生演奏が流れてきました。
セビジャーナスというのは「曲種」の一種で、ひとつの決まった歌や演奏があるわけ
ではなく、毎年のように新しい歌や演奏で録音されたCDが販売されます。そのため、
今回の挑戦に向けて、当日バンドが演奏するセビジャーナスを参加者が聞いて練習し
てこれるよう、実行委員会が音楽ファイルをインターネットで聞けるようにしてくれ
ていました。

三拍子のセビジャーナスのリズムにのって渋い声で歌が始め、待ってましたとばか
りに参加者全員が踊り始めました。本番で振付を忘れたらどうしようとリハーサルで
心配していた人も、踊るのが楽しくて仕方がないという表情にかわっていました^^
私のパートナーになってくださったのは年上のイギリス人の女性で、本番ではじめて
一緒に踊った方でしたが、お互いに事前に同じ音楽をきいて練習してきたので、すぐ
に息があった感じで踊れるようになりました。

   振付の1番が終わっては大拍手
   1番よりもちょっと複雑な振付の2番を踊り終えては満面の笑顔
   そして3番、4番の踊りへと会場は盛り上がっていきました♪


shoes.jpg


踊り終えた瞬間、まわりの人たちとハグ&キスの嵐となりましたが、この時点では
まだ、世界記録を達成したのかどうか、誰にもわかりませんでした。昨日からの
雨のせいで、登録した人のうち実際に参加した人数が何人かも気がかりでした。

しばらく、フラメンコ音楽の生演奏を聴きながらギネス認定委員会の発表を待つこと
約20分。待っているあいだに、新記録を達成したいというニュースを聞きたいという
思いが強くなりましたが、この日、ここで、こうして踊りを楽しめたという感激が
とても強かったことを覚えています。


そして、いよいよ舞台の上からあったアナウンスでは、参加者は456人という発表でした。
思ったよりも少ない人数でしたが、悪天の中、これだけ多くの人が各地からリージェント・
ストリートにかけつけたことに感動しました。そして全員が曲を最後まで踊りとおして
世界記録樹立が認定されたという公式発表に、またまたキスとハグの嵐!!

歩行者天国になったリージェント・ストリートに遊びにきていた観光客や買い物客が
足をとめて、ギネスに挑戦している踊り手に盛大な拍手やあたたかい声援を送って
くれたことも、とってもうれしかったです。



guiness_peineta



この日、フラメンコは世界の人びとの心を結ぶものだと、あらためて感じました。

"I was there ... "

表彰式のあとにもらった記念Tシャツの赤い文字が、なぜか目にとてもまぶしかったです。
思いきって参加してよかった・・心からそう思いました。


ギネスブックの世界記録更新のニュースはすぐにネットでも配信され、友だちの家に
戻るとお祝いのディナーが待ってました。参加記念のTシャツとコルドベスと呼ばれ
る帽子を友だちに見てもらっては、やたら笑顔の私。

夕食のあと、一緒にネットにアップされていたビデオクリップをいくつかみました。
ちょっともう古くなってしまった話題ですが、たくさんの参加者がリージェント・
ストリートで一斉にセビジャーナスを踊ってる様子はこちら↓からどうぞ。

   ロンドンでセビジャーナスのギネス記録更新! 



おとといの記事に、たくさんいただいたコメントにこたえて、私の踊ってる写真とか
のせないといけないかな~と思いましたが、せっかくの週末、悪いものを見て病院に
かけつけることになる方が出ては大変ですので、泣く泣くそれはあきらめることに
しました。

まだ、常識も羞恥心も残ってる自分にちょっと安心しながら。 (^^;)

それでは、みなさんもどうぞいい週末を!!


~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*

↓ 2つのブログランキングに参加しているので、よかったら下のバナーを1つずつ
  クリックして応援してください! クリックしてもらうとブログの順位が
  アップして、次の話を書く励みになります^^

   ↓       ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

P.S.

誤解があるといけないので言っておきますが、私のフラメンコはまだまだ初心者の
レベル! 練習中に思いっきりフラメンコして気分がもりあがり、ポーズが決まっ
たとうれしくなる瞬間があるのですが(「錯覚」ともいう!)、教室の壁一面に
はられた巨大な鏡に映ってる自分の姿をのぞきこむと、みごと、盆踊りのポーズを
決めてる自分がいたり (^^;)

いやはや、ほんとにガッカリするばかりですが、それでもやっぱりフラメンコは
楽しくてやめられません! 

michoumama、franさん、かおりさん、chocolata*の踊りを「見てみたい」なんて
コメしちゃって、前言を撤回できず困っていたのでは?? 怖いものを見なくてすんで
良かったでしょ?!

なーさん、いつかどこかで待ち合わせをできる日が来たら、その時は手に「アバニコ」を
持って、ついでに「ペイネタ」を髪にさして、お互いに目印にしあうことにしましょう!
私のペイネタは情熱の赤ですヨ♪ 何だか周りから浮きそうだけど、これなら人間違いを
する心配なし!?

しょこらさんのノリ、大好きです!フラメンコの何か面白そうな集まりをまた見つけたら、
必ず連絡しますね。一緒にハッピィな「踊る阿呆」になりましょう!!


      
      よかったら、何かコメントを残していってくださいね。
      皆さんからのコメントが私の元気の素です!
      初めての方もどうかお気軽に。
      コメントへのお返事は、ブログをお持ちの方にはそちらに伺って、
      お持ちでない方にはこちらでさせていただます。 
                                ↓
2009-02-07 (Sat)  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

No title

フラメンコ 楽しいのね~
そんなこと言わずに いつか私にも見せて~^^
↓パン すごく美味しそう~
chocolata*さん 上手だなぁ~
今ね、こっち23:30 だけど見てたら食べたくなっっちゃうよ~!!
ちょーだーい!!
エミリオ |  2009.02.07(土) 23:37 | URL |  【編集】

No title

あれ、いつのまにかこんなに記事がアップ
されてるっ!!
そーか、それでロンドンに行ってたのか。
良い経験もできて良かったね。
このシューズが頑張りを物語ってるよ。

ぱにちゃんのパン。みんな作るの上手だねー
モニ |  2009.02.08(日) 01:09 | URL |  【編集】

No title

chocolata*さん、おはよ~!
クリップ見て来たけれど、すごい人(456人以上に見えた!黄色のテープを貼っている公式参加者以外にも踊ってる???)がまるで、サーディンのように詰まって楽しく踊ってるのを見て、これだったら見ているよりも踊っていた方が数倍楽しいに違いない、って思ったよ。

chocolata*さんが、こんなヒールが高い靴をはいて情熱的にポーズを決めた踊る姿、やはりみんな感動すると思うよ。初心者とかプロなんて関係ないんじゃない!? 私もフラメンコを見てそう思ったもん!あれは魂を引き抜かれるね!!!それも舞台でないとダメだろうけれど。。。確かドイツ(Augusburgって書いた街だった)でも、きれいなスペン人のお嬢さんたちが広場でフラメンコを披露していて、観衆を魅了していたよ。

踊れるってすごい!盆踊りも踊れない私。。。爆!
panipopo |  2009.02.08(日) 08:38 | URL |  【編集】

No title

動画で現場の臨場感をほんの少しだけ
味わうことができました♪
あそこにいたのね~、chocolata*さん!!
熱く盛り上がる雰囲気に押しつぶされるどころか
溶け込んでその一部となって
初めてペアーを組んだ方と本番踊ってしまうなんて
すごい勇気と行動力☆
感動を分けてくれてありがとう!!
↓すごく良い焼き上がり❤
パニポポちゃんレシピ、美味しいし
組み合わせも新鮮ですよね^^
ぽちぽち
michoumamam |  2009.02.08(日) 11:30 | URL |  【編集】

No title

ロンドン!?でセビジャーナスのギネス?!
それに参加なさってすごく誇れる☆経験になりましたね!
いいな~!  
ビデオクリップがみれなかった! また次回みてみます☆
たまに家のは接続が悪いのかもしれません!
なー研* |  2009.02.08(日) 11:56 | URL |  【編集】

No title

いいね、一番格好良いダンスだよね。
それにしても、どうしてロンドンだったのだろう?
靴もすてきだなあ。

オーストラリアにもスパニッシュの移民はある程度いると思うけど、他の国の移民と比べて数が少ないかもしれない。
スパニッシュで移民する人はヨーロッパ内か、南米に行くのではないかな?だからフラメンコのクラスも少ないの。

これからもスペインのこと、スペイン人のこと、食べ物とか沢山教えてくださいね。
かおり |  2009.02.08(日) 21:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://foodiescafe.blog77.fc2.com/tb.php/70-ee35a33c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。