アップル・パイ

アップル・パイが好き


applepie1


レシピ本のアップル・パイを見ているだけで幸せになるくらい。だから、作ろうと
思った瞬間、アドレナリンが体のすみずみまで走り始めて、わくわくしてくる♪

食べたいとなると、パイ生地を一から作る時間が惜しくて、伸ばすだけでいい
パイ生地を使ってしまいがちだけど

その上、性格のアバウトさが出てしまい、生地をきちんと測って飾り用の短冊を
とらないもんだから、できあがりはたいていこんな感じ。



applepie2


それでも自分で作ったパイはやっぱり愛らしく見える。
親の目に映る我が子と似たものがあるのだろう。

オーブンの中で焼けてるパイを眺めては目を細め、黄金色に焼けた熱々の
パイをオーブンから取り出しながら、ほめ言葉が口をついて出てくる

 「まあ~、ラティスの太さのアンバランスが微妙な美しさを・・」

とかなんとか (^^;)


applepie3


手抜き手作りパイだけど、ホームメイドのいいところは、自分の好きなものを
好きな甘さに仕上げられるっていうところ。1ピース目をペロリと平らげて、
2ピース目に手を伸ばすとき、「りんごの甘さは控えめだから」と言い訳が
しやすくなるし!

今回はりんごのフィリングをちょっと長目に煮てしまったので、ジャムに近い
感じになってしまった。それはそれでおいしかったけど、りんごの形が少し
残ったパイの方が好きなので、次は気をつけようと思ってる。

でも、やっぱりアバウトだから、次も似たようなものができてしまうかも



~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*

2つのブログランキングに参加しているので、よかったら下のバナーを1つずつ
クリックして応援してください! クリックしてもらうとブログの順位がアップ
して、次のブログを書く励みになります^^

   ↓       ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

P.S.

このパイは、大学院の勉強で忙しくしていた寮住まいの友だちを呼び出して
一緒に食べました。お店で売ってるパイやケーキは甘すぎて、ちょっと閉口
してる私たち。「甘さ控えめのパイよ」というキャッチフレーズにひかれ、
彼女は悪魔の誘いにホイホイ乗って来てくれました。

外国語で授業を受けて、課題のために横文字の本を山ほど読んで、ようやく
書きあげたものをネイティブにチェックしてもらってから修正し、締切日
までに提出するのは、ノンネイティブにとってすごく時間のかかる作業です。

実際どのくらい時間がかかるかというと、母語(日本語)で同じ課題をやる
のに丸1日かかるとすると、3倍にあたる丸3日くらい必要です。
それくらい時間をかけないと、出来上がりのレベルが満足できるものになら
ないことが多いのが現実。頭の切れる人はもう少し早くできるのかもしれま
せんが、私の場合、たいていこのくらい時間がかかってました。

寝る時間を削ってそんなことを繰り返していた自分の留学生活を振り返ると、
毎日の生活で課題のことを忘れてくつろぐことができたのは、シェアして
住んでたアパートのキッチンでご飯を作る時間と、友だちとおしゃべりする
時間だったな、と。

お菓子を作る時間も道具もなかった当時。4畳半の広さの自分の部屋と大学と
図書館の3カ所を行ったり来たりして課題に明け暮れてました。でも、やり
たいと思ったことに打ち込める毎日はとても充実していました。何年も社会
人を経験してからの留学だっただけに、そんなふうに過ごせる機会を得たこ
とをよけいありがたく感じたのかもしれません。

思い出話におつきあいくださってありがとう!



よかったら、ブログの応援よろしくお願いします!
   ↓       ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

      
      皆さんからのコメントをいつも楽しく読ませていただいています。
      初めての方もどうか気軽にコメントを残してくださいね。
      ブログをお持ちの方にはそちらに伺って、お持ちでない方にはこちらで
      お返事をさしあげておしゃべりできたらと思っています 
                                ↓
2009-01-25 (Sun)  |  my sweets  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

No title

いやあ、充分きれいで美味しそうです。
言葉が不自由な経験ってつらいけれど人をとても謙虚にしてくれるものですよね。私も大学に通っていた頃はまだ英語があまり流暢じゃなかったので大変でした。もう二度とあんな苦労はしたくないと思うものの、今の私の基盤になった重要な時期でもありました。
かおり |  2009.01.25(日) 11:01 | URL |  【編集】

No title

こんばんわ、美味しそうにアップルパイが焼けましたね。
私もアップルパイ大好きですよ。自分で作ると甘さを加減できるから自分好みの味になっていいよね。(すいませんfranは手が使えないのでtutoが代筆しました、あしからずご了承ください。)
fran |  2009.01.26(月) 00:57 | URL |  【編集】

No title

わ!!!∑(`□´/)/
chocolata*さん!!!!!
これはそんな言葉も出て当たり前!!
もの凄くキレ~~~・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*
そしてなんといっても、美味しそうですo(*^▽^*)o
これだけキレイにクロスさせたパイはなかなお目にかかることができませんよ!!
いくら冷凍パイシートといえど、これは相当手間がかかったのではないですか?
素晴らしいですo(*^▽^*)o

>温かいコメント本当にどうもありがとうございました゚・:,。☆(*'ー')
いつもポカポカと温かい気持ちにさせてくれるchocolata*さんは、まるでホッカイロみたい☆。゚+.
今日は寝る前読ませていただいたから、湯たんぽだ♪

りいこ |  2009.01.26(月) 01:39 | URL |  【編集】

No title

chocolata*さん、今、何時なんでしょうか・・
こんにちは。でいいですね(^^)
そして、はじめまして♪
とても素敵なブログですね。
1月19日までさかのぼって拝見致しました。
アルハンブラの思い出もNarcico Yepesと村治佳織さんの両方を聴かせて頂きました。
多くの日本人も好きだと思いますが、いい曲ですよね。

アップルパイもとっても綺麗で美味しそうですよ。
わたしもアップルパイが好きなので見ているだけで無性に食べたくなってきますね。
ジャムっぽいのも美味しいですが、わたしもchocolata*さんと同じ、形が残っている歯ざわりのあるものが好きです。。

写真もお料理にもとっても素敵。
色んなお話も楽しめとても心地よく過ごせました。。。
これからも仲良くしてください☆
また遊びに伺いますね。
ありがとうございました。
fuwari funwari |  2009.01.26(月) 05:06 | URL |  【編集】

No title

chocolata*さん、おはよ~!
とってもおいしそうなアップルパイ、丁寧に作られていて、ラティスもきれいに見えるよ☆
アップルパイって、ほっこりとしていて幸せな味だよね❤

留学時代の話だったら、もちろん共通点があるので、その苦労分かる!私もアメリカで最初は高校から行ってたのに大変だったもの。それって、大切な財産よね^-^

応援も☆★ よい週明けでありますように~!
panipopo |  2009.01.26(月) 07:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://foodiescafe.blog77.fc2.com/tb.php/58-6c78208d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |