スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)  |  スポンサー広告

そうだ、アルハンブラに行こう! (最終回)

6回にわたってシリーズでアップしてきた、私の「アルハンブラの想い出」。
今日はその最終回。


al_uma1


丘の上に建つアルハンブラを後にした夫と私は、アルバイシン地区へ。
元々はイスラム教徒の居住地区として発展したアルバイシン。
グラナダで最も古い地域らしい。

ちょうど通りがかった教会の前に、花飾りをつけた馬がいた。
おとなしそうな馬だったけど、驚かせちゃいけないので、ちょっと遠目から
ズームで写真をとらせてもらった。


al_uma2


この日はちょうど週末で、教会の中では結婚式が進行中みたいだ。
式を終えて出てくる新郎新婦を乗せる馬車は三頭立てで、正装した馭者が二人。

スペインの花嫁さんを見ようとしばらく待ってみたけれど、なかなか出てくる
気配なし。もうちょっと待ってもよかったんだけど、サンドイッチをランチに
食べてから6時間も何も食べてないので、夫がお目当てにしているレストランへ
向かうことに。

それにしても、どんなレストランに連れて行ってくれるんだろう!?


al_restaurant


ここが、そのお目当てのレストラン。
実はこのお店、私もいいな~って思っていたところ。グラナダに着いた翌日の夕方、
二人で街を散歩していたときに見かけ、内心、ディナーを食べに来たいなって
思っていたところ。たまたま夫も同じことを考えていたみたい^^

このお店で食べたおいしいディナーの話は前に書いたことがあるので、料理の細かい
話は省略しようと思うけど、青空の下、アルハンブラを見上げながら食事ができる
オープン・エアの屋外席がすてきだった。

スペイン人のディナータイムは、9時過ぎ以降というのが普通なんだけど、
この屋外席ではレストランの夜のメニューと同じものを早めの時間にとることが
できて、お腹ぺこぺこの私たちにはもってこいのお店だった。


artichoke2


上の写真は、前菜に注文した「アーティチョークの天ぷら」。
二人ともアーティチョーク好きなので、それぞれ一皿ずつ頼み、運ばれてきた
料理の写真を撮るやいなや、ペロリと食べてしまった。


aho_de_blanco


こちらは「アホ・デ・ブランコ」という名前の冷製スープ。
まろやかでこくのあるガーリック・スープにはアンダルシア地方の名物料理で、
赤ワインのシャーベットが添えられていた。

10月というのに、この日は半袖でちょうど気持ちいいほどいいお天気だったので、
スープの冷たいのどごしがたまらなかった。


al_res4


これは私がオーダーしたメインディッシュ。なぜか無性に魚が食べたくて。
オリーブオイルで焼いたサバのフィレを塩コショウで味付してしてあって、
これにほろ甘いヒヨコ豆のクリーミィなソースが添えられていた。
夫のメインディッシュもおいしそうだったけど、その写真はまたの機会に^^


al_res1


レストランから見上げるアルハンブラは、ヨーロッパのどこにでもありそうな、
そっけない石造りの建物といった感じで、2日前にそれを初めて見上げたときと
見た目は今日も同じだった。

でも、イスラム建築の粋を集めて作られた豪奢な宮殿があの塔の向こう側に
隠されていることを知ってしまった者にとっては、このちょっと殺風景とも
いえるアルハンブラのたたずまいが、なぜか以前とは違ったもののように
見えてくるから不思議だ。

「また、必ず来ようね」ー 同じことを考えてる夫と目くばせしあいながら、
レストランをあとにした。



~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*

↓ 2つのブログランキングに参加しているので、よかったら下のバナーを1つずつ
  クリックして応援してください! クリックしてもらうとブログの順位が
  アップして、次のブログを書く励みになります^^

   ↓       ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


P.S.
夢のように過ぎたアルハンブラでの時間。マジカルとも言えるその空間で、私たちが
見てきたものを6回にわたって写真で紹介しました。グラナダから戻ったあとすぐに
記事を書こうと試みたのですが、なぜか書くことができませんでした。
アルハンブラで見た(というか、見てしまった)ものが、あまりにも日常のものと
かけ離れていて、うまく言葉で表現できそうになかったからというのが理由です。
ここで見てもらった写真から、そんなアルハンブラの持つ迫力や魅力が少しでも
伝わっていればいいのですが。
  
今日の記事で紹介したお料理の過去記事は下のリンクからどうぞ。

  アーティチョークの天ぷら
  ガーリックの白いスープ

      
      皆さんからのコメントをいつも楽しく読ませていただいています。
      初めての方もどうか気軽にコメントを残してくださいね。
      ブログをお持ちの方にはそちらに伺って、お持ちでない方にはこちらで
      お返事をさしあげておしゃべりできたらと思っています 
                                ↓
2009-01-18 (Sun)  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

No title

この馬の飾りがとってもかわいいね。
スペインの結婚式の様子、知りたいな、って思わず思ってしまったけれど。。。

レストランの開放感も素晴らしい感じ。
アーティチョークの天ぷら、どんな感じなのかしら?私もアーティチョークが好きだけれど、ここでは瓶詰のオイル漬けしか見つからないの。それもあんまり見かけない。。。
鯖もおいしそうね。スープものど越しが良かったんだろうな、って☆

だんなさんと楽しい旅行になってよかったですね~!
きっと深い感銘を受けたアルハンブラを忘れることはないだろうな、って思いましたよ。^-^ 応援も☆★
panipopo |  2009.01.18(日) 21:40 | URL |  【編集】

No title

馬さんの写真がとっても印象的~
可愛い~♪

お料理もそちらの伝統料理?
とても美味しそうだわ
アーティチョークのフレッシュが日本でも気軽に売ってるといいのにな~美味しいよね~
ぁ~食べたいよぉー
そうだ、アルハンブラに行こう! 最終回お疲れ様でしたとても目の保養になりました
縁はここで作ったのでいつか実現したいわ
行って見たい
ほ助 |  2009.01.19(月) 15:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://foodiescafe.blog77.fc2.com/tb.php/55-d7aa2f8f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。