スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)  |  スポンサー広告

そうだ、アルハンブラに行こう(4)  心ひかれるモチーフ

アルハンブラのそこかしこに見られる鍵穴をかたどったアーチの美しさ。
イスラム建築のひとつの特徴であるこのモチーフは、天国への鍵穴を表している。


al_key1


夫と私が撮った写真の中にも、このモチーフを使ったものがたくさん写っている。

たとえば、上の写真。小さな空間へと導く入り口のアーチ。
長方形にはない曲線の美しさが見る者の目を釘づけにする。

その微妙なカーブは、壁面のアラベスク模様やモザイクの幾何学模様の美しさを
いっそう引き立てている。


al_keydoor


同じモチーフは、こんなふうに木製のドアの上部の装飾にも見られる。
どこにでもありそうな木のドアが、こうしてアラベスク模様の装飾をいただいたとたん
なにか特別な空間へと続く入り口のように見えてくる。


al_keyarches1


鍵穴をかたどったアーチは、眺めの良い部屋の窓にも使われている。
その形がフレームの役割をはたし、アーチ越しに見える建物やグリーンはとても印象的。


al_key3


同じモチーフの窓でも、上の写真の小窓に見られるように、細やかな漆喰細工が
内側に施されているものも多い。漆喰細工やアーチを通して見える室内の闇と、
外界の光のコントラストが美しい。


al_arch6


大きなアーチを下からのぞいてみた。
ここにもアラベスク模様が一面に施され、代々この宮殿に住んだ王たちの
宮殿建築にかけた意気込みが伝わってくる。


al_key7


漆喰に施されたアラベスク模様の中には、こんなふうに色彩が施されたものもある。
こうして漆喰に色彩が施されたものを「ストゥッコ」装飾と呼ぶ。
濃淡の違いがきれいな「青」。どんな材料を使って得られた色なんだろう。

下の写真の門の上部にもストゥッコ(色彩漆喰)装飾を見ることができる。
青の濃淡が白い漆喰に浮き彫りのように美しく、朱色がかった石でかたどられた
鍵穴のアーチの色にとてもよく映えている。


al_keymon


この門は、「プエルタ・デル・ビノ」(Puerta del vino) ー「ワイン門」と呼ばれる。
門内で無税でワインを売ったから、この名前がついたとか。アルハンブラに住む多くの
兵士や技術職、出入りする商人たちが毎日飲むワインが無税とは、太っ腹な王様だこと!

ワイン門はアルハンブラの居住区と軍が駐留する「アルカサーバ」と呼ばれる区画とを
仕切る役目を果たしていた。戦いに備えて建てられたアルカサーバは、居住区の宮殿や
フェネラリーフェ離宮とはまったく違った趣で、「石の要塞」そのもの。

要塞にはいくつも高い塔がそびえ、そのてっぺんんからは、その昔、イスラムの兵士
たちが監視をしていたあたりの丘陵地帯やグラナダの街を見渡すことができる。
運良く晴れた日にアルハンブラを訪ねることができた人はラッキーだ。

塔の上にたたずみ、軍事要塞だったアルハンブラを目の当たりにしたとき、
それまでに見てきた華やかな宮殿建築のことを一瞬忘れ、ここがイベリア半島における
イスラム勢力の最後の砦だったことに思いをはせることになる。


・・ということで、次の記事にはアルカサーバからの素晴らしい眺めを撮った写真を
アップします。お楽しみに


~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*

↓ 鍵穴をモチーフにした窓やドアなどの写真、楽しんでもらえましたか?
  気がついたら、夫も私もこのモチーフが使われた物をたくさん撮影してました^^
  2つのブログランキングに参加しているので、よかったら下のバナーを1つずつ
  クリックして応援してください! クリックしてもらうとブログの順位が
  アップして、次のブログを書く励みになります^^

   ↓       ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

P.S.
手作りの「和のカレンダー」を載せた記事にたくさんのコメントをありがとう
ございました。送ってきてくださったMさんが早速、作り主の方へ私のお礼の
気持ちを伝えてくださいました。このブログのアドレスも連絡してくださった
と聞いて、書いた記事を読見返してみたら、脱字やら変な文章があちこちに。
あわてて修正したところです (^^;)

いい日本語をたくさん読んで、心をこめて文章を書いて、しっかり推敲を
しなくちゃって思いました^^

      
      皆さんからのコメントをいつも楽しく読ませていただいています。
      初めての方もどうか気軽にコメントを残してくださいね。
      ブログをお持ちの方にはそちらに伺って、お持ちでない方にはこちらで
      お返事をさしあげておしゃべりできたらと思っています 
                                ↓
2009-01-15 (Thu)  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.01.15(木) 09:45 |  |  【編集】

No title

こんにちは。すっかりご無沙汰してしまいました。
改めて、2009年も宜しくお願いしまーす。

いやいや「アルハンブラ宮殿」の見事なこと!!
自称建築フェチの私にはたまんない写真がいっぱいで
しっかり見とれちゃった!!
頭の中には「アルハンブラの思いで」の曲も流れ
ちゃった。
アラベスク模様も、鍵穴も、なんて素敵なんだろう~。
ほんと心ひかれちゃいますなぁ~。
しかし、天国への鍵穴かぁ。。深いなぁ


手づくりのカレンダー。手書きの文字がとっても
味わいがあっていい。こんな素敵なお友達がいるって
財産だよねぇ。なかなか思っていても行動に移せない私
としては尊敬しちゃいます。
また、遊びに来ますねー

モニ |  2009.01.15(木) 13:00 | URL |  【編集】

No title

本当に綺麗!
その細工の細かさと言い 唖然←に近い印象です
日本には絶対に無い感性だよね
大きさや奥行きがとても感じられる画像ありがと~^^
一瞬トリップできたよ~
ほ助 |  2009.01.15(木) 15:58 | URL |  【編集】

No title

鍵穴のモチーフって、イスラム文化の建築では顕著だよね~!
アーチといい、この細かい細工といい、すごいな、って思う☆
私はこの2番目のドアが好き。なんとなくひっそりとデリケートな感じが好き!

ワインが無税だったなんて、その当時はのん兵衛さんが多かったのかな、って思ったよ^m^

応援も☆★
panipopo |  2009.01.15(木) 21:31 | URL |  【編集】

No title

どっきどきです(人´∀`o)
たまんな~~~~いo(*^▽^*)o
もう、この写真を見れただけでも最高に満足~~♪
素晴らしい~~~!!!本当に素晴らしい!!!
ごめんなさい。今日もまた長居してじっくり見させてもらってます♪
勝手に想像が膨らんでしまって、もうさっきから興奮状態ですよ~~゚・:,。☆


>りいこちゃんだなんて言われたら最高に嬉し~~~o(*^▽^*)o
り~ちゃん、もしくは りいこ って読んでくださ~~~い♪
凄く喜びます♪にたにたしちゃいます♪笑

ええええ???本当ですかあああ??
本当に聞いてくださるのですかあああ???

・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
大~~~~感激です!!!
本当にありがとうございます!!!

だけど、忙しいchocolata*さんなので、連絡をとった時でけっこうですよ゚・:,。☆(*'ー')
大変なお願をしてしまってすいませんでした(ノ_`。)
でも最高に嬉し~~(*'-'*)
本当にありがとうございます゚・:,。☆o(*^▽^*)o
きゃ~~~

りいこ |  2009.01.16(金) 00:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://foodiescafe.blog77.fc2.com/tb.php/50-a89a0967

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。