スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)  |  スポンサー広告

バレンシアのサンセット (2)

アルブフェラのサンセットは息をのむ美しさだった。友だちが話してくれたとおりに。

スペインの東海岸(地中海)側で、夕日がこんなに美しく水面に反射しながら
沈んでいくのを見られる場所は一体いくつあるのだろう。


albufera7


太陽が対岸の丘の端にかかり始めた時、一条の黄金色の光が湖面に輝き
その神々しさに思わず目を見はった。

それまでざわめくように鳴いていた多くの鳥たちまでが声をひそめ
この一瞬を見逃すまいと静まりかえっているかのようだった。


albufera15


そして丘の向こう側に太陽がすっかり姿をかくすと
あたりはまた、やわらかな光に包まれはじめた。


albufera8


湖の向かって左手には、ウナギの養殖ネットを固定している棒きれが水中から頭を出し、
そのてっぺんにはサンセットの前からたくさんの鳥がまんじりともせずにとまっている。
あの鳥たちはいつまであそこにとどまっているつもりなんだろう。

そんなことを考えながら、ふと湖の右手に目を向けると
桟橋の上にバレンシアの民族衣装をまとった少女がたたずんでいた。


albufera16


美しい刺繍がほどこしてあるシルクの布をたっぷりと使って縫い上げられた
ファジェラ (Fallera)と呼ばれる民族衣装をまとった少女。

昔むかし、魔法にかけられて時のかなたに閉じこめられたプリンセスが
数百年の時をこえて目の前に現れたのではと錯覚しそうになるほど、
立ち姿の美しい少女。

   ~*~  ~*~  ~*~  ~*~  ~*~  ~*~

バレンシアに春を告げるラス・ファジャス (Las Fallas)と呼ばれる火祭りでは
ファジェラに身を包んだ女性や子どもたちがパレードに参加するそうなので
いつか火祭りを見たいと思っている。

でも、華やかでにぎやかなお祭りの行列の中で民族衣装を着ている人を見るよりも
こうして美しい自然の中に一人たたずんでいる少女を見るほうが
いっそう印象深い気がする。

ファジェラのオーダーは、総絞りの振り袖を仕立ててもらうのと同じくらい
費用がかかるらしいが、まだヨチヨチ歩きもできない赤ちゃんのために
ファジェラを注文する親御さんたちも多いとか。
日本のお宮参りや七五三で子どもに着物をあつらえると似たようなものかも。


albufera_chica


仕立て上がったファジェラをまとう特別の日には、
景色の美しいところを何カ所か回って記念の写真をとる家族も多いと聞く。
桟橋の少女もカメラマンを伴ったお父さんとお母さんと一緒だった。

特別にあつらえてもらったファジェラを着て
やわらかな夕暮れの光の中で撮ってもらったこの日の写真は
あの女の子にとって素敵な一生の思い出になることだろう。


albufera9


別の桟橋に目をやると、恋するカップルが桟橋にずーっと腰掛けたまま
刻々と暮れなずんでいく西の空に見入っていた。

このカップルとは日の入り前に少しおしゃべりする機会があって
友だちと私の写真を撮ってもらったり、彼らのラブラブの写真をとってあげたりした。
仲良く肩を並べて座っている二人の背中に、心の中で「お幸せに」と声をかけて
ゆっくりと湖をあとにした。


albufera12


湖の近くにとめていた友だちの車に乗り込んだ頃にはすっかり日が暮れていた。

12月とは思えないマイルドな天気に恵まれた今宵。
まるで私たちのためにすべてが用意されていたかのような美しいサンセット。

夢のような時間を過ごしたアルブフェラ湖をあとに
一路バレンシアの街へと車を走らせた。



↓ 2つのブログランキングに参加しています。
  よかったら、下のバナーを1つずつクリックして応援してください!
  クリックしてもらうと1日に1回ポイントがついてこのブログの順位がアップし、
  記事を書いてゆく励みになります^^

   ↓        ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
P.S.
バレンシアの街に戻った私たちは、パステレリア (pastelería)と呼ばれるベーカリーへ。パステレリアでは自家製パンやケーキを売っていて、カフェを併設している店も多く、ちょっとお茶をというときに便利なところ。この日はフラメンコのレッスンがあったので、クラスが始まるまでの小1時間、カフェ・コン・レチェ(ミルク入りエスプレッソ)片手におしゃべりをして過ごしました。

レッスン前にちょっと腹ごしらえもということで (^_^)、友だちはバターたっぷりのさくさくクロワッサンを、私はブラックベリーのタルトを注文。どちらもとてもおいしかったです♪
ショーケースに並ぶケーキの写真も撮ってきましたので、スペインのベーカリーのケーキに興味のある方は、コメントにそう書いてください。また写真をアップします^^

この記事を読んで、「スペインにちょっと興味を持った」とか、「バレンシアの民族衣装を実際に見てみたいな」と思われたら、応援クリックお願いします♪

   ↓        ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


      最後まで読んでくださってありがとう!
      初めて来てくださった方も、何でも気軽にコメントを残してくださいね♪
                                ↓
2008-12-05 (Fri)  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

No title

わ~~~~~~~~~~
なんて、なんてキレイなんでしょうか゚・:,。☆
まるで神話を読んでいるような、とても神々しい光景ですねo(*^▽^*)o
ブログの外かもも、思わず息を潜めてしまいました。

そして、女の子!
こんなタイムリーな事ってあり?素晴らしすぎるわ゚・:,。☆(*'ー')
こんな光景、写真でもなかなか出会えないのですよ!!
今日、ここへこれた事、思わず感謝せずにはいられませんよ☆
なんて素敵なのかしら・・・

下の記事も読んでないので、これからじっくり読ませてもらいますね♪


>昨日はこれなかったぶん、今日は沢山読ませてくださいo(*^▽^*)o
そして、やっぱりどう見てもお城ですって!!!((´д`)) ・・・!!
りいこ |  2008.12.05(金) 11:27 | URL |  【編集】

No title

すごい綺麗・・・・
自然も、その人の立ち方も、
なんか全部の空気がすごい伝わる写真ですね。

スペインいってみたい!!ポチポチ!
やまもとゆり |  2008.12.05(金) 13:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://foodiescafe.blog77.fc2.com/tb.php/26-dd697b6c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。