スペインのイースター

セマナ・サンタ(La Semana Santa)でにぎわうスペイン。
午後になって、のんびりと散歩に出かけた時に
プロセシオン (procesión) と呼ばれる聖行列のひとつに出会いました。

paso.png

聖行列はスペイン各地で行われるローマ・カトリック教会の伝統に基づいた行事で
キリストや聖母マリア様を乗せた山車(だし)が
各地区の教会からカテドラルへと運ばれます。

聖行列は厳粛な雰囲気の中で行われ
キリストの苦しみを体感するために靴を履かずに裸足で歩き続ける人や
重い鎖を足につけて歩く人もいます。

イースター(復活祭)がキリスト教にとって最も重要な行事だと知ったのは
いつだったっけ・・。そんな記憶すらあやしい私は、まわりのスペイン人から
聞きかじった情報をフル活用して、これを書いています。

paso2.png

聞くところによると、スペインの中でもセビージャの聖行列がいちばん見応えがあって
約110ものパソ(キリストやマリア様をのせた台)があるそうです。

なかには、1台2,000キロもある重いパソもあって
1台あたり30〜50人の担ぎ手が必要だとか。

paso3.png

ビーチのすぐそばをゆく聖行列。
空からカモメも見にきてました 




2017-04-17 (Mon)  |  スペイン  |  コメント(0)
 | HOME |