スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)  |  スポンサー広告

Muchas gracias、Eちゃん!

3つほど前のエントリーにのせた、「オペラ」の写真
覚えてもらってるかな~?!



choco1



あのオペラは(・・って、後にも先にも、あれ1回しか作ってないけどネ)
英国の大学院で勉強と研究を重ねたスペイン人学生
Eちゃんの博士号取得のお祝いに作ったんだけど、
パーティでオペラを食した面々から、いまだに「おいしかった♪」の声が
聞かれ、うれしいchocolata*です (^_^v)


Eちゃんは、その後、母国に戻って元気に仕事をしてますが、
先月、うちでお祝いのパーティをしたときに、
きれいな箱に入ったあるものを持ってきてくれました。

さて、中身はなんでしょう?



choco2



お箱の字でわかっちゃったかもしれませんが、
Eちゃんが持ってきてくれたのは、チョコレートでした ♪

彼女の指導教官を勤めたうちの旦那へのお礼の気持ちとのことで、
チョコ好きの彼女は、お気に入りのショコラティエに足を運んでくれたそうです。



choco3



ほらね、こんな風に、ひとつひとつ違ったデザインで、お味も違うんですよ!


箱の中に入っていたお店のカードを見ると、
「ココア・ニブ」や「コーヒー」といったスタンダードなものから、
「オレンジ&ゼラニウム」、「ローズ&ブラックペッパー」、
「ライム&ココナッツ」といった珍しい組み合わせのものも!


気前よく、夫が分け前をくれたので、一緒にあれこれ食べては
これはあーだ、こーだとチョコ談義に花が咲きました。



choco4



どれもおいしくいただきましたよ、Eちゃん♪

あっ、でもね、そういえば、ひとつだけ、
ジョークとしかいいようのないほど強烈にチリ・スパイスが効いたのがあって、
それをパクリと食べた誰かさんは、即、キッチンへ走り
水をがぶ飲みしてました(笑)

ちなみに、チョコの奥に写っているウイスキーも
Eちゃんからのお礼の気持ちとか。

かなりスモーキーな飲み口のシングル・モルトで、ウイスキー通向き。
知り合いのブロガーさんなら、あの方と、あちらのあの方の好みかも?!



ムーチャス・グラッシャス、Eちゃん!




   応援クリック、励みになります。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ   こちらも、クリックありがとう!





P.S.
(for those who asked me about my blog earlier this week...)

Hi, guys! You can leave a comment for me by clicking on the link named
'コメント' below. Remember my handle name here is 'chocolata*'.
Cheers!

スポンサーサイト
2010-09-15 (Wed)  |  英国  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

サマー・フルーツのタルト


夏の恵みをたくさん使って、タルトを作ってみたよ ♪



fruittart3



夏でも寒い日が多いブリテンだけど、この季節、お店には、
英国産のラズベリーやブラックベリー、ブルーベリーといった
旬のフルーツがいっぱい!

実は数日前に、それはそれは美しいフルーツ・タルトをこの方のブログで見てしまい、
「あ~、食べたいっ!」となったというのが制作動機です(笑)。

あんばいよく焼けたタルトにのっかったフルーツがきらきら輝く mchoumama のタルトを見て
おんなじこと思った人、多いのでは?!



tartcream1



「思い立ったらすぐやる課」の私は、写真を見た数分後にはキッチンでごそごそ。
タルトを作る材料の在庫チェックをしてました(笑)

バターも小麦粉も足りないってことがわかり、とりあえず買い物に行って
色鮮やかな赤や黒のベリーをどっさり入手。


その日のうちにタルト生地を作って焼いて、
アーモンド・クリームも作ってくるくるとタルトに絞り出し、
それからまたタルトをオーブンに入れ、焼き上がりを待ってる間に
タルトの上にのせるクリームを手作りして、
フルーツをたっくさんのせたタルトを食べたかったわけですが・・



tartcream2



日本から依頼された仕事の締切や、あれこれ書き物の続きがあったので、
この日はタルト生地の仕込みしかできず仕舞い。

そして、翌日。
一晩寝かせた生地を使ってタルトを作る予定が、この日も忙しくて再延期。

「やだ、やだ、やだ~っ!」ってごねたところで、状況がかわるはずもなく、
じっと我慢の子で1日をやり過ごしたのでした(泣)



fruittart1



待ちに待って、ようやくできあがったタルトは、夫にも好評♪

フルーツがのっかってるのは、「ディプロマット・クリーム」で、
バニラ・ビーンズを使ったカスタード・クリームに、ホイップした
生クリームをミックス。口あたりがとてもなめらかで、深みのあるお味。

バニラ・ビーンズの黒いつぶつぶ ↓ 見えるかな?!



fruittart4


手作りのディプロマット・クリームはおいしくできて、ほろほろっとした
タルト生地や、アールグレイの葉を入れて焼いたアーモンドクリーム、
フルーツとの相性もぴったりだったけど、
ほんとは、もっと凝ったクリームを作ってみたかった chocolata*。
パッション・フルーツ味のさわやか系のクリームとかね。

でも、まだ一度もそういうのを作ったことがないから、
レシピを探すのがおっくうで、今回もパス!
要するに、食い気が、創造力を必要とする新たなクリーム開拓意欲に
またしても勝ってしまったってわけです(笑)


ごちそうさまでした~♪



   応援クリック、励みになります。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ   こちらも、クリックありがとう!



2月の足のケガ以来というか、4月にteachingの仕事に戻ってからというもの、
日々の生活で手一杯で(立ってご飯を作るとか、満員電車の通勤で押されても
めげずに片足で踏ん張るとか、階段を片方ずつ足をおろして下りる練習を
がんばるとかってレベルでしたが)、ブログを更新する時間的余裕も
精神的なゆとりもない日がこの夏まで続きましたが、
ここにきて、少し落ち着きが出てきました。

これから日本に戻るまでの2週間ほどは、スイーツを作ったり、
ちょっと時間のかかる料理を作る余裕がありそうなので、
コメント欄をあけさせてもらいました。
よかったら、何か書いていってくだいさね ♪

2010-09-02 (Thu)  |  英国  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。