スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)  |  スポンサー広告

バターナッツ・スクワッシュのホットサラダ

久しぶりの更新です!

これは、夕べ作ったバターナッツ・スクワッシュのホットサラダ♪
コリアンダー・シードやチリなどのスパイスがきいた一品。
ホワイトワインがよくあいます!

「かぼちゃ」を使ってもおいしくできるこのサラダ。

オーブンから出したての熱々に、ペコリーノ・ロマーノやパルメジャーノ・レジャーノなど
シャープなチーズをかけて、ちょっとトロッととけたところをパクッといくのが GOOD!!


squash



ローストしたスクワッシュは、フォークを使ってほぐすように
カットすると、見た目がよりおいしそうになります。

仕上げに、ブラックペッパーをガリガリ。バルサミコ・ビネガーを少し回しかけ、
最後に緑の美しいロケットを散らすと出来上がり。

全粒粉を入れて焼いた素朴な自家製ブレッドとの相性がバッチリです♪

パンには、ブルーマウンテンのかおりちゃんからもらった seeds (種のミックス)を
入れました。いかにもヘルシーって感じで、私のアキレス腱の回復にもよさそう!
かおちゃん、ありがとう♪


omimai


けがをして以来、ギブスと松葉杖家が毎日のお供。
陣取ってるソファのすぐそばには、お水とスナックを常備。

歩き回るのはうちの中だけなので、1日1,000歩も歩いてないと思います。

うちはビクトリア朝(19世紀)時代に建てられた天井が高いビルの4階なんですが、
エレベータがついてないので外出もままならず、
この3週間で外出したのはわずか1回だけ。それも通院!


ambulance


↑最初、病院にかつぎこまれた時には、こーんな救急車に乗せられました。
一刻を争うケガじゃないから、ピーポーって音はなし。
救急隊員さんは親切で、車が揺れてケガが痛まないようにと走ってくれたのですが、
古い街の石畳はデコボコで、乗車中はイテテッ!(泣)


↓こちらは愛用中の松葉杖たち。

アルミ製なのでわりと軽いですが、片足しかつけない状態では、
手のひらに全体重をかけることになるので、50歩も歩かないうちに手が痛くなってきます。
体重を減らさないとダメですね(笑)


crutches 1



ドクターから、アキレス腱がつながり始めるまでギブスを巻いた足を
「地面につけてはならぬ」と言われているので、
歩くときは両松葉杖、座るときにはイスなどの上にギブスの足をドデンと
のっけてすわりこんでます。

いや~、どこからみても、お行儀がいいとは言えない姿 (^^;)

でも、足を高くしておかないと足先への血の循環が悪くなり
アキレス腱の回復にも悪いし、みるみる足がむくんで痛くなるから、
格好なんてかまっちゃいられません(笑)

ま、こんな↓感じで。(お肉をお見せしてすみません!)


cast3



日照時間の短いこの季節、昨日は珍しくいいお天気に恵まれ、
窓のブラインドごしにたっぷり日光浴してビタミンDの生成に励みました。
ソファにごろんと座ってただけ、ともいえますが(笑)

せっかく陽をあびるなら素肌にということで、ジャージのすそをめくってみると、
足の筋肉がかなり落ちてしまってました。。


夕方には友だち夫婦が立ち寄ってくれて、
退屈の極みにあった私をレスキューしてくれました。

彼らは数年前に停年退職、お年とともに体のあちこちに痛みが出てきて
ひざや足に不自由があって大変なんですが、
エレベータがなくて階段を上らないといけない我が家をたずねてきてくれ、
ユーモアたっぷりのおしゃべりで、笑わせてくれました。

あったかいハートのM&Hに、心から感謝!




   応援クリック、励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ   ありがとう!



P.S.
スクワッシュ(またはカボチャ)のホットサラダを作ってみようって思われたら、
声をかけてください。雑誌から切り抜いたレシピなのでこちらで公開できませんが、
メモでさしあげることはできますから!


スポンサーサイト
2010-03-06 (Sat)  |  my dishes  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。