スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)  |  スポンサー広告

もうすぐガンダム・ブーツが

やってくる!

・・って言われても、何のことだかわかんないよね(笑)

ようやく来週、ギプスをとって足首を90度に固定することになってて、
そのとき、「装具」を足につけてもらうの。

その装具には、アキレス腱に耐えられない以上の負荷が
かかんないように足首の動きを制限する機能がついてます。


gandam


日本の病院では装具士さんをよんで、足の型どりをしてからオーダーメイド
するんだけど、欧米じゃ既製品を使うのが主流。価格はオーダーメイドの6分の1くらい。

装具は、英語で「ブレース」とか、「オーソシス」って呼ばれてて、
口語じゃ「(ウォーキング)ブーツ」って言ってるみたい。

英国の病院では、通称「ムーン・ブーツ」って呼んでるけど、なんでかな?
月着陸の時に宇宙飛行士がはいてたブーツみたいに見えるから?!


来週、装着予定のブーツは注文中なので、まだ実物をこの目で見てないけど、
病院でメーカー名を聞いてインターネットでチェックしたら、ムーンブーツっていうよりも
ガンダムの足みたいだった!

だから、私は「ガンダム・ブーツ」って呼ぶことにしたの!


この話をね、小学5年生になる友だちの子ども(男の子)にしたら
うらやましがってたワ!(笑)


ギプスからブーツになると、けがをした足に体重の一部を荷重できるようになるから、
家の中なら片方の松葉杖だけ使って2足歩行ができるようになるの。

すると、片手があいて、キッチンでいれたコーヒーをリビングに運んで飲めるように!

なんてことない、普段は気にもとめないことなんだけど、この5週間少々、
こんな簡単なことさえできずにきたから、もう、うれしいの何の!!


    


今のとこ、キッチンでお茶を入れたり、簡単な料理をするときには、
オフィス・チェアに片ひざをのせて、もう一方の足でイスをこいで前後左右に移動
してるんだけど、かなり上手に動けるようになったのよ!

キッチンの床に近い収納から物を取り出すときは、スパイダー・ウーマンみたいな
格好になんないと手が届かなかったりしてるけどね(笑)


昨日は、こ~んなものを作ったんだけど↓、オーブンがワークトップの下に
ビルトインされてるから、熱い天板の出し入れはちょっとスリルがありました!



bakedtomato1


これは、私の療養生活に笑いを届けてくれている、あるブロガーさんのレシピを参考にして
作りました。大きな病を乗り越えて、明るく元気に生活しておられる姿に励ましもいただいてます。

私はコメントのやりとりをしたことがありませんが、私のブログをのぞいてくださる方の
多くは、この方をよくご存知だと思います。写真を見て、ピンときた方も多いのでは!

参考にさせていただいたレシピのリンクがのっている記事はこちらから



bakedtomato2



うちはベジタリアン・バージョンにしたので、ベーコンのかわりにフェタ・チーズを使用。
あと、プチトマトがなかったので、1回り大きいミニトマトを使ってオーブンで
15分くらい焼きました。

すると、じっくりベークされたトマトからジュースがじんわりしみ出て香りよく、
てっぺんにのせたパン粉のカリカリ、とろーりととけたパルメジャンが
たまんないおいしさの一品が完成♪


JANAさん、ありがとうございました!




   応援クリック、励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ   ありがとう!

スポンサーサイト
2010-03-22 (Mon)  |  つくれぽ  |  トラックバック(0)  |  コメント(18)

ベッカムよ、お前もか!

日曜の昨日(3月14日)、ネットで調べ物をしていたら、

「デービッド・ベッカム(34歳)アキレス腱断裂」

というニュースが目に飛び込んできてビックリ!


30歳代、40歳代に多いアキレス腱断裂だけど、ベッカムはふつ~にドリブルを
していて負傷したらしい。その瞬間、彼もどうやら「魔の断裂音」を聞いたらしく、
すぐに退場を申し出て、片足跳びでピッチを去ってベンチ前で倒れ込んだとか。

ベッカムの6月開幕のワールドカップ(W杯)出場は絶望的と報じるメディアの嵐の中、
彼はフィンランドの専門医のところで手術を受ける段取りをつけ、
すでに手術は無事に終わったとか。

主治医の Dr. Sakari Oravaいわく、

  "So far everything is fine."
  "The operation went smoothly and nicely."

でも、6月のワールドカップ出場は不可能だと断言。


* * * * * * * *


ベッカムが受ける治療やリハビリは世界最高レベルのものだと思うから、
どんなタイミングでどんな治療を受けるのか、同傷者としては興味のあるところだけど、
どんなに素晴らしい治療やリハビリを受けたとしても
サッカーへの完全復帰にはやはり1年かかるんじゃないかな。。


退場後、「(アキレス腱が)切れた、切れた」と話して、更衣室で涙を流していたというベッカム。


ニュースを読んだとき、思わず、私のアキレス腱にも痛みが走ったような気がしました。
お互いに、めげずに治療していこうね・・思わず声をかけたくなったchocolata*です。


ベッカムの療養生活のニュースがこれからも報道されていくと思いますが、
これを機に、アキレス腱断裂治療のスタンダード向上につながるような動きが出てきて、
庶民の患者レベルでも、よりよい治療が受けられるようになればいいなと願っています。


 英国のドクターよ、特に、あなた方にがんばってもらいたいっ!



P.S.
アキレス腱をけがした時の応急処置などについて、前記事にまとめています。
よかったら読んでみてくださいね~。





   応援クリック、励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ   ありがとう!


2010-03-16 (Tue)  |  英国  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

アキレス腱の治療法と私の夢

待ちに待った診察の日がやってきました。

4週間もつけっぱなしのギブスをとって、足首の角度をバレリーナ状態から
ちょっと上向きにかえて(つながりかけてるアキレス腱を伸ばして)
ギブスをまき直してもらう日です。

日本の設備の整った病院なら、ここでMRIスキャンを使って腱の再生具合を
チェックしてくれるところですが、医療費削減予算で運営されてる国保の病院では、
高価な検査はよっぽどのことがないとやってくれません。


beans1 
[なぜか本文とは無関係な写真の登場!]



アキレス腱が断裂しているか(修復し始めたか)どうかをタダで調べられる
検査に「トンプソンテスト」というのがあります。

うつ向きに寝て足先をベッドのはしから出した格好、あるいはけがした足の
ひざから下をイスにのせて片足立ちをした状態で、ふくらはぎの下の部分を左右から
手でぎゅーっとつかみます。断裂していない場合は(断裂後に修復が始まっている場合は)
この時、つかんだふくらはぎの筋肉にアキレス腱がひっぱられて足指が動きますが、
切れていると反応がありません。

お見舞いに来てくれた友だちにトンプソンテストの話をしたら、みんな面白がって
自分の足で試してましたが、自分の体がどんな風に他の部分とつながっているのかって
いうことがわかって興味深そうにしてました。

ここのところアキレス腱の断裂治療について調べたり、同じけがをしてしまった
日本人や英語圏の人とネットでやりとりをしているのですが、
アキレス腱断裂なのに肉離れと誤診されか人がわりといて、驚きました。

超音波でアキレス腱の映像をとることは可能ですが、一番確実なのはMRIです。
レントゲンにはうつらないので役に立ちません。
アキレス腱は完全に断裂していても、歩くことはできます。
「つま先で地面をける」ことはできませんが、べた足で移動は可能です。
断裂した瞬間に痛みはありますが、その後は痛みをまったく感じないケースも多いです。

けがした本人はアキレス腱が簡単にきれるとは思ってないし(思いたくないし)
歩けるから大丈夫と数日放置してしまうことも。

受傷後すぐに病院に行った場合でも、経験の少ない医師に運悪くあたった場合、
上に書いたような誤診をされて、1週間たっても歩けないので別の病院に行ってみたら
「断裂してます」と診断されるケースも。


beans2


私の場合は、ジャンプした瞬間に足首後部をけられたような感触があり、
同時に「バチッ」というか「バシッ」という断裂音が聞こえ、
5メートルくらい離れている人にも聞こえました。
バドミントンでアキレス腱をきった知人が、似たような話を教えてくれたのを
覚えていたので、音を聞いた瞬間、これは間違いなくアキレス腱がきれたと思いました。

こんなけがはしたにこしたことはないけれど、アキレス腱断裂の典型的な状況について
知識があると、誰か知ってる人がケガをしてしまった時にも役に立つと思います。

参考までに、アキレス腱を痛めた時の応急処置方法をまとめておきますね。

----------------------------------------------------------------------------------

アキレス腱の応急処置

1.けがした足を地面につけないこと
2.うつむけに寝るかひざをたててすわり、足首をバレリーナ状態にする
  (断裂した両端が離れないようにするため)
3.救急処置としては、足首が動かないよう添え木を向こうずね側にあてて包帯で巻きます
  自分や回りの人にファーストエイドの知識や道具がない場合は、救急車を呼びます
4.固定したら、アイスパックなどで患部を冷やします
5.固定した状態で病院へ。

医師がトンプソンテストをしない場合は、してくれるよう申し出ましょう。
応急処置中に体温を奪われないよう、マットでも何でも敷けるものがあれば体の下に敷き、
毛布や服などで体をおおうことも忘れずに!

----------------------------------------------------------------------------------


病院でアキレス腱断裂と診断された場合、治療法は2種類あります。

A.手術療法(断裂したアキレス腱の両端を縫ってつける)
B.保存療法(手術をせず、ギブスや装具で足首を固定し、自然治癒力で治す)

----------------------------------------------------------------------------------


近年の研究結果では、どちらの方法でも同じような治癒結果が得られるということが
わかってきています。私は保存療法しか選択肢がない病院にかかったわけですが、
選択肢があったとしても保存療法を選びました。

傷跡が残らないというのもありますが、手術には麻酔や傷口の癒着、感染などの
問題があります。

早期に、プロレベルのスポーツに復帰するには手術しか方法がないと主張する
声もありますが、カナダで行われた研究では、手術でも保存療法でも、同じように
早期リハビリ、受傷した足への早期荷重を組み合わせた治療法をとれば、
同じ治療結果が得られることを証明した研究報告が出ています。
日本の大学病院でも、同じような保存療法で成果をあげている病院がいくつかありますし。


beans3


けがをした直後は、本人が気づいている以上にけがからくる体のストレスと
精神的なショックで参っているので、どちらの治療方法をとりたいか
自分で決めるのはたいへんなことです。

病院によっては、各治療法のメリット、デメリットを説明して患者に選択肢を示して
くれるところがある一方、手術しかしない病院もあります。

手術をしたくないのに、手術を医師に勧められた場合は、
セカンド・オピニオンを求めた方がいいと思います。

断裂の位置などによっては、自然治癒が難しい場合もあるようですが、
自分の大切な体のことですから、納得した上で治療法を選ぶようにしないといけません。

けが当日は気が動転していますし、仕事のことをどうしようとか、
家族や家のこともあれこれ気になって、落ち着いて考えることができません。

そういう時は、1-2日とって考えてみるという選択肢も可能です。
どちらの治療法をとったにしても、できるだけ早く処置をした方がいいのですが、
きちんと固定さえしてあれば、数日たってからでも問題なく治癒するという
臨床研究結果が出ています。

私は医師でも何でもないので、ここに書いてることは、私が読んだ医学ジャーナルや、
同じけがの治療を受けている知り合いからの話がベースなので、
あくまでも参考にしかなりませんが、いつか、万一の時に、
「そういえば・・・」って、思い出してもらうことがあればと思い、長々と書きました。

読み始めて退屈しちゃった人は、ここまでたどりつく前にスルーしてくれたと
思いますので、ま、いいか!

**~*~**

bread



話は元に戻って、今回の私の通院結果ですが、
どうやらアキレス腱は少しずつつながり始めているようです。

MRI検査も医師による触診もなかったので、確固とした証拠はないのですが、
ギブスのまき直しの際にアキレス腱を伸ばす形で足首前面の角度を
160度くらい(バレリーナ状態)から120度くらいに変更した際に、
アキレス腱部分に「張り」があり、固定の際に痛みもあったので、これがアキレス腱が
つながり始めている証拠だと、ギブスの技師に言われました。

(こういう診断行為は医師がすべきなのに、どうなってるの~!)

   

早く両足を地面につけて歩けるようになりたいのに、これまで通り、あと2週間は
松葉杖2本と片足で歩く生活が続くことに。
もう、ふつ~の歩き方、忘れちゃいそうです(泣)

日本にいれば、早期荷重の治療方針をとっている病院を選んで通い、ギブスから
脱着可能な装具に変更して軽いリハビリを受けられるのに(医療費の3割負担はあるけれど)、
英国では国保の予算が第一で、お金のかかる治療法(装具使用や早期リハビリ)は
とってくれないのが常。医療費自己負担ゼロの国の「明」と「暗」。

また、どの国でも医師たちは忙しく、従来の治療方法の改善のために最近の研究結果を
調べて取り入れようなんて人は少数派なのかもしれません。
アキレス腱断裂は命にかかわるけがじゃありませんし、
どちらの治療法をとったとしても、1年ほどすれば普通に運動できるようになります。

治療やリハビリ期間の長さ、その間の Quality of Lifeと言った点では
最近の研究結果をとりれた保存治療が患者にとって最もよいけれど、
そうした治療を実践している病院は日本でもまだ多くはないように見受けられます。


bread_salad



というわけで、いましばらくは片足歩行のchocolata*ですが、
目下の夢をまとめてみました♪

1.カプチーノをいれたカップを手に持ってキッチンからリビングへ運んで飲む!
2.ギブスから装具になったら、6週間ぶりにけがした方の足を洗う(笑)


はやく実現しますよ~に! 



   応援クリック、励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ   ありがとう!
2010-03-14 (Sun)  |  英国  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

アフタヌーン・ティー

うちに閉じこもって退屈している私のことを思ってくれた夫の同僚が
アフタヌーン・ティーに招いてくれました。

車で7分のところに住んでる彼の家には、素敵なコンサーバトリー(ガラス張りの空間)が
あって、日光浴もできちゃいます。ふたつ返事で「これからすぐ行きます!」とこたえ、
うちの階段を松葉杖ついて4階分駆け下りました。

(実際、おりるのに5分くらいかかりましたが。。笑)



scone



天気のいい日曜日。

奥さんが、私たちの到着時刻にあわせて焼いてくれたスコーンには、
いろんなドライベリーがたっぷり♪ 外側はカリッカリで私の好みにぴったり!
パクパクと2つもいただいてしまいました。

彼らは猫を4匹かっていて、テーブルのはしっこには猫たちのお昼寝用の
クッションが。うち3匹は、すぐに私のところにあいさつにきて、
松葉杖を興味深そうに眺めてました。



scone2



彼女のご主人と私はコーヒーを、彼女と私の夫は中国茶をスコーンと一緒にいただきました。
ふだんは熱いドリンクをまったく飲まない私の夫だけど、
この日は珍しく、熱々の中国茶を喜んで飲んでました。(お砂糖いれて!)

ガラスのポットにお湯をそそぐと、花がふわ~っと開いて、
「ホワイトティー」に似た上品な香りが。


カメラを取り出したときには陽射しが弱くなってましたが、
ガラス張りの大きなコンサーバトリーは明るくてあったかく、
外の庭木にとまっている鳥や庭の緑が手に取るように見えて、気分が癒されました。

「こんな空間がうちにもあればいいのにね~」と、夫と話をしましたが、
宝くじにでもあたらないと、街の中心部で家を買うのは無理!

都会っ子の夫は、郊外に住むのはお好みじゃないから、物件が安いところへ
引っ越してカントリー・ライフというのも無理そう。。

せっかく英国に住んでるというのにね(笑)





   応援クリック、励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ   ありがとう!




2010-03-08 (Mon)  |  英国  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

バターナッツ・スクワッシュのホットサラダ

久しぶりの更新です!

これは、夕べ作ったバターナッツ・スクワッシュのホットサラダ♪
コリアンダー・シードやチリなどのスパイスがきいた一品。
ホワイトワインがよくあいます!

「かぼちゃ」を使ってもおいしくできるこのサラダ。

オーブンから出したての熱々に、ペコリーノ・ロマーノやパルメジャーノ・レジャーノなど
シャープなチーズをかけて、ちょっとトロッととけたところをパクッといくのが GOOD!!


squash



ローストしたスクワッシュは、フォークを使ってほぐすように
カットすると、見た目がよりおいしそうになります。

仕上げに、ブラックペッパーをガリガリ。バルサミコ・ビネガーを少し回しかけ、
最後に緑の美しいロケットを散らすと出来上がり。

全粒粉を入れて焼いた素朴な自家製ブレッドとの相性がバッチリです♪

パンには、ブルーマウンテンのかおりちゃんからもらった seeds (種のミックス)を
入れました。いかにもヘルシーって感じで、私のアキレス腱の回復にもよさそう!
かおちゃん、ありがとう♪


omimai


けがをして以来、ギブスと松葉杖家が毎日のお供。
陣取ってるソファのすぐそばには、お水とスナックを常備。

歩き回るのはうちの中だけなので、1日1,000歩も歩いてないと思います。

うちはビクトリア朝(19世紀)時代に建てられた天井が高いビルの4階なんですが、
エレベータがついてないので外出もままならず、
この3週間で外出したのはわずか1回だけ。それも通院!


ambulance


↑最初、病院にかつぎこまれた時には、こーんな救急車に乗せられました。
一刻を争うケガじゃないから、ピーポーって音はなし。
救急隊員さんは親切で、車が揺れてケガが痛まないようにと走ってくれたのですが、
古い街の石畳はデコボコで、乗車中はイテテッ!(泣)


↓こちらは愛用中の松葉杖たち。

アルミ製なのでわりと軽いですが、片足しかつけない状態では、
手のひらに全体重をかけることになるので、50歩も歩かないうちに手が痛くなってきます。
体重を減らさないとダメですね(笑)


crutches 1



ドクターから、アキレス腱がつながり始めるまでギブスを巻いた足を
「地面につけてはならぬ」と言われているので、
歩くときは両松葉杖、座るときにはイスなどの上にギブスの足をドデンと
のっけてすわりこんでます。

いや~、どこからみても、お行儀がいいとは言えない姿 (^^;)

でも、足を高くしておかないと足先への血の循環が悪くなり
アキレス腱の回復にも悪いし、みるみる足がむくんで痛くなるから、
格好なんてかまっちゃいられません(笑)

ま、こんな↓感じで。(お肉をお見せしてすみません!)


cast3



日照時間の短いこの季節、昨日は珍しくいいお天気に恵まれ、
窓のブラインドごしにたっぷり日光浴してビタミンDの生成に励みました。
ソファにごろんと座ってただけ、ともいえますが(笑)

せっかく陽をあびるなら素肌にということで、ジャージのすそをめくってみると、
足の筋肉がかなり落ちてしまってました。。


夕方には友だち夫婦が立ち寄ってくれて、
退屈の極みにあった私をレスキューしてくれました。

彼らは数年前に停年退職、お年とともに体のあちこちに痛みが出てきて
ひざや足に不自由があって大変なんですが、
エレベータがなくて階段を上らないといけない我が家をたずねてきてくれ、
ユーモアたっぷりのおしゃべりで、笑わせてくれました。

あったかいハートのM&Hに、心から感謝!




   応援クリック、励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ   ありがとう!



P.S.
スクワッシュ(またはカボチャ)のホットサラダを作ってみようって思われたら、
声をかけてください。雑誌から切り抜いたレシピなのでこちらで公開できませんが、
メモでさしあげることはできますから!


2010-03-06 (Sat)  |  my dishes  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。