スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)  |  スポンサー広告

1年は早いものですね。

いよいよ、引越の時が近づいてきました。



heya



去年の今頃は、久しぶりに日本に住めるとわくわく、うきうき。

東京の友人が、下見に行って撮ってきてくれた新居の写真を英国で眺めてました。



気の利く友人は、お友だちを連れて下見に出かけてくれて、

バスタブのサイズがよーくわかるようにと、自らバスタブの中に入ってしゃがみこんだ

写真まで撮って送ってくれたりも。(Kちゃん、あの時はありがとう!)



toyosu2



去年の2月は、スペインから英国へ運んできた引越荷物の

片付けがすんだばかりというのに、今度は日本への引越準備でバタバタ。


引越が趣味という人もいるけれど、国をまたがっての引越というのはホント、疲れます!

出発間近の3月中頃、少々お疲れ気味の私をいやしてくれたのは

写真に写っている小さなスイセンたちでした。英国に春の到来を告げる風物詩。



daffodils



そして、春らんまんの4月。なつかしの日本、東京にお引っ越し。

入居したマンションの中庭にはオブジェがたくさんあって、ほほえましいものも。



toyosu1



このブタさんを見つけたときは、「遠くから、よく来たね!」と

お出迎えしてもらった気分でした。


芝生には、こんなワニも!



wani



気づいてみると、春、夏、秋と季節は駆け足で過ぎ去って、

ベランダで育ててきたハーブや野菜も、ほとんどシーズンを終えました。


冬枯れでエサが少なくなってお腹をすかせた小鳥たちが

残っていた小さな赤いピーマンをすっかりついばんで、

我が家の東京ガーデニングも終わりを告げようとしています。



toyosu



かわりに、めきめき元気に成長しているのは、近所の高層ビルたちです。

春には何もなかったところにいくつもビルが建ち並びました。


まさか、こんな近代的なところに住むことになるとは思ってなかったので

ほんの10分も歩けば、レインボーブリッジや東京タワーを見ることのできる生活が

不思議でした。



japon



残り少なくなった今回の日本滞在。温泉にでも行ってゆっくりしたいところですが、

出発間際まで仕事があるので、ちょっと無理そう。。



でも、大丈夫。またすぐに日本に戻ってくる予定がたちましたから ♪





  いつも、応援クリック、ありがとう。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  よかったら、こちらもクリックしてね♪





スポンサーサイト
2010-01-12 (Tue)  |  日本へ引越  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。