スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)  |  スポンサー広告

ガトー・ショコラを焼きました。

チョコが大好きな夫に。


しっとりとした焼き上がり具合、写真から伝わるかしらん



chococake1




レシピは家庭画報社のケーキの本から。

卵の黄身と白身の分量がグラムで指定されていて、
たまたま使った2個の卵のそれぞれの分量が指定よりやや少なめでしたが、
「ま、いいか」ですませちゃいました。(こういうとこに性格が出てしまう~)



chococake4


仕事から戻って、晩ご飯の前に作り始めたこのケーキ。
オーブンからただよってくるチョコレートのいい香りは
すきっ腹にこたえたのなんの!

焼いてる最中に夫が帰宅して、彼も指をくわえてできあがりを待ってました。

焼き上がったガトー・ショコラは
レシピの写真よりヒビ割れが大きめでしたが、ご覧のとおり、ふくらみ具合はOK! 



chococke3



15センチの型で焼いたから、一切れはこ~んなに小さいんですよ。
そんな言い訳をしながら、しっかり1切れ半、食べちゃいました(笑)

作ったその日は、表面のパリっとした感じと中のしっとり具合が、
なんともいえず微妙でおいしいコントラストをみせ、
翌日は生地がよりしっとりしてチョコの味わいが深まってました。

「飴と鞭」(「ガトー・ショコラ」と「お好み焼きの特訓」)、
私って鬼妻かしらん(笑)



スポンサーサイト
2009-11-13 (Fri)  |  my sweets  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。