スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)  |  スポンサー広告

憧れのスイーツ - マカロン ♪

マカロンとオペラの作り方を習いました。
「ゆっくりBakingな暮らしPartⅡ」の michoumamaのお教室で♪


tamatebako1


レッスンを終えて家に持ち帰った、大きな玉手箱と小さな玉手箱。
どちらから中身をお見せしようかな?!


う~んっと、

まずは、可愛い花柄のボックスにつめこんでもらったマカロンから!



macaroon3



ほ~ら、こんなに!

う・ふ・ふ



macaroon1


もう、可愛すぎるでしょ ♪

マカロン生地はラズベリー、チョコ、コーヒーと3種類作って、
サンドするクリームも3種類教えてもらったんです。


去年、どなたかのブログでマカロンを見て以来、作ってみたくてず~っとウズウズしてました。
でも、一人で挑戦する勇気&気力のない私は、こうして教えてもらえる日が来るのを心待ちに!



macaroon2


オーブンの中でピエが出てきた時には、とっても感激しましたよ~。

それから、マカロン生地が思ったよりもやわらかいことにもびっくり!

絞り出した生地をどのくらいの時間、どうやって乾燥させるのかとか、
文字読んだり、写真で見たりするだけではわからないことを
目の前で見せてもらえるのがお教室の醍醐味ですね。

michoumama、楽しいレッスンをどうもありがとう!


macaroon4


さてさて、できあがったマカロンのお味ですが、
どれも、ほっぺが落ちそうになるくらいおいしかったですよ。
外はパリっとしてて、クリームをサンドした中はし~っとり ♪

メレンゲ菓子は苦手と言ってた夫が、「おいしい」を連発してパクパク食べてましたから!

michoumamaが研究に研究を重ねて出来上がったレシピで
いい材料をたっぷりと使って作ったマカロンですものね♪


tamatebako2


マカロンの話だけでこんなに長くなっちゃいましたので
大きな玉手箱の中身は、またの日に!






にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  いつも、応援クリック、ありがとう!




スポンサーサイト
2009-11-27 (Fri)  |  Japan  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

雨、のち晴れ。

久しぶりに、ふもとから見上げた富士山!

2泊3日の紅葉狩り。
出かけた先は河口湖でした。



fuji1



でも、着いた日は、土砂降りの雨。

泊まったホテルの窓から見えるはずの富士山を
一生懸命に思い描いてみるものの。。

宿泊予約の電話で何度か話をして(夫のためのベジタリアン料理の相談で)
とても親切にしてくださったたホテルのフロントの女性が
私たちのために作ってくださったテルテル坊主も雨に泣いてるようでした。

(宿泊客のために、わざわざテルテル坊主を作ってくれるホテルなんて
そんなにないですよね。何度か電話やメールでやりとりしていた時、
「テルテル坊主を作って好天をお祈りしてます」と言ってくださったのですが、
真っ白の布で作った30センチほどあるテルテル坊主がホテルの玄関の軒に
かけてあるのを見つけて感動してしまいました。)


2日目も朝から雨が降り、情けない気分でしたが、
幸い、午後から少しずつ雨あがってきました。



fuji4



レンタカーで湖畔をドライブがてら、河口湖の紅葉祭へ。

夜、ライトアップされたカエデの紅葉は、息をのむほど妖しく、美しく。



fuji5



3日目は、朝から気持ちのいい晴天が広がったので、ハイキングへ。

西湖の近くに広がる樹海を抜けて山を少し登ると、
1枚目の写真を撮った紅葉台に到着。


下り道には美しいススキの原が広がっていました。



fuji2



私と出会う前に、夫は一度日本を訪ねたことがあるのですが、
その時、一緒だった友だちと夏の富士山登頂を試みたものの、
悪天候のために8合目あたりで引き返すことに。

滞在中、富士山はずーっと雲の中で、それ以来、残念な思いを抱いてきたそう。
それだけに、今回、青空をバックにそびえたつ秀峰を見上げることができて
喜びもひとしおだったようです。

うれしそうにしている夫の姿を見て、旅行を企画した chocolata*トラベルは、うれしい限り。
(どしゃ降りの雨のあとだっただけに、いっそう!)



fuji3



今回の旅行で気をよくした2人は、「次は箱根に行こう」なんて話をしています。
ポーラ美術館の写真がのったパンフレットを見て、
この美術館に行ってみたいと夫が言い出したのがきっかけ。

でも、あいにく私は箱根のことをほとんど知りません。
中学校の修学旅行で行ったきりでして。(遠~い目)

箱根って、東京から日帰りでも楽しめるでしょうか?
お詳しい方、よかったらアドバイスをいただけますか。







2009-11-19 (Thu)  |  Japan  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

アップル・ジェリー

ついに瓶をあけちゃいました!



ap_jelly1



michoumamaのお教室で、紅玉を使って作ったものです。

お休みの朝、ホットケーキを焼いて、
ジェリーをスプーンですくって上にのっけたら
プルルンとこ~んな形に!



ap_jelly3



あんまりにもかわいいので、
少しずつ時間をおいて写真をとっちゃいました。



ap_jelly4



甘酸っぱくて、やさしい口あたりのジェリー。
添加物一切なしの、手作りならではの味!

おいしくて美しいスイーツを教えてもらえるmichoumamaのレッスン。
月に1回、通わせてもらえて私はほんとに幸せ者です



ap_jelly6



この週末は、今年はじめてのお泊まり旅行に夫婦で出かけています。
やっと、そろって休暇がとれたので。

前の記事もこちらも予約投稿なので
コメントへのお返事も遅れてしまいますが、
よかったら、一言書いていってくださいね。

皆さんも、いい週末を!


2009-11-15 (Sun)  |  Japan  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

ガトー・ショコラを焼きました。

チョコが大好きな夫に。


しっとりとした焼き上がり具合、写真から伝わるかしらん



chococake1




レシピは家庭画報社のケーキの本から。

卵の黄身と白身の分量がグラムで指定されていて、
たまたま使った2個の卵のそれぞれの分量が指定よりやや少なめでしたが、
「ま、いいか」ですませちゃいました。(こういうとこに性格が出てしまう~)



chococake4


仕事から戻って、晩ご飯の前に作り始めたこのケーキ。
オーブンからただよってくるチョコレートのいい香りは
すきっ腹にこたえたのなんの!

焼いてる最中に夫が帰宅して、彼も指をくわえてできあがりを待ってました。

焼き上がったガトー・ショコラは
レシピの写真よりヒビ割れが大きめでしたが、ご覧のとおり、ふくらみ具合はOK! 



chococke3



15センチの型で焼いたから、一切れはこ~んなに小さいんですよ。
そんな言い訳をしながら、しっかり1切れ半、食べちゃいました(笑)

作ったその日は、表面のパリっとした感じと中のしっとり具合が、
なんともいえず微妙でおいしいコントラストをみせ、
翌日は生地がよりしっとりしてチョコの味わいが深まってました。

「飴と鞭」(「ガトー・ショコラ」と「お好み焼きの特訓」)、
私って鬼妻かしらん(笑)



2009-11-13 (Fri)  |  my sweets  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

お好み焼きの特訓

始めました!

買ったばかりのピッカピカのホットプレートで。



okonomi



小麦粉と水の分量あわせは私がやりましたが、
キャベツとネギのカット、山芋のすりおろしは夫が担当。

鉄板での最初のひっくり返しは、さりげなく私がやって
あとは夫がパタン、パタンとひっくり返すのを楽しみながらやってくれました。

できあがったお好み焼きは、このとおり、なかなかの焼き上がり ♪


okonomi1



次回は粉と水の調合もマスターしてもらお~っと!(笑)

2009-11-11 (Wed)  |  Japan  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

ベランダ野菜

すっかり秋ですが、野菜がまだまだ育っているうちのベランダ。

夫のお気に入りは、日本のピーマンたち。
「パリパリしてる」のがいいんだって!


vege1


緑のピーマンが、一夜のうちに真っ赤になるのを見て驚いたり、
初めて住む日本の生活のあれこれに、いろんな声をあげてます。
(感激したり、文句言ったり、いろいろ!)

今晩は、収穫した野菜と冷蔵庫にあったもので鉄板焼きを楽しみました。
焼くのに使ったのは、ホットプレート。
今日、届いたばかりのピカピカのやつです。


vege2


日本じゃ、ホットプレートなんて珍しくもなんともないけれど、
ブリテンでは見かけることのない代物。
スペインでは、最近よく見かけるようになったけど、夫は子どもの頃から
見たことも使ったこともないとか。

彼がホットプレートを初めて目にしたのは、去年、日本に遊びに来た時に
関西の私の親戚の家に泊まったときのこと。
従姉の旦那さんが、手早く「焼きそば」をやいてくれたのが、
すごくおいしくて印象的だったそう。


vege3


先週の中頃、「うちにも、ホットプレートがあるといいね」と夫が言い出したので
善は急げでリサーチして、象○の鉄板2枚付きを買いました。

夫がホットプレートの扱いに慣れてくれたら、
そのうち「お好み焼き」なんかも、パパパと作ってくれるのでは・・と
期待しているのですが、考えが甘いかしらん?!


2009-11-08 (Sun)  |  Gardening  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

フルーツ・ケーキ

ゆったりと時が流れる秋の昼下がり。
心のこもった贈り物が届きました。

香り高く、しっとりと焼き上がった美しいフルーツ・ケーキ。
少し濃いめにいれたアールグレイ・ティーと一緒にいただきました。


fran_1


大好きなウォルナッツがたっぷり入っていて、
上品なブランデーにしっかりと漬けこまれたドライフルーツがぎ~っしり ♪

つい、もう一切れ食べたくなったけど、ガマン、ガマン。
楽しみは、あとにもとっておかなくては!



「くじ運は悪いから」と、ダメを承知で応募させてもらった
franちゃんの「フルーツケーキ・プレゼント企画」。

ほんとは10人だけ当選のはずが、応募者全員にケーキを焼いて送ってくださいました。
届いた包みの中には、ブルッティ・マ・ヴォーニという名前の
繊細なメレンゲ菓子とアップル・ジェリーまで!


fran_2



新しいカメラに慣れてなくて、写真がダークな仕上がりになって、ごめんなさい。
実際に見るアップルジェリーの色は、優しくてきれいなリンゴ色。
ほんとのお色はfranちゃんのところでご覧ください。


chocolata*は、かれこれ7年ほど英国で暮らしましたので、
フルーツケーキは本当にいろんなものを食べてきましたが、
franちゃんのフルーツケーキは格別です!

英国人のお友だちが、「今年も作って~」とfranちゃんにおっしゃるお気持ち、
なんだか、よーくわかります。


franちゃん、心あたたまる贈り物をどうもありがとう ♪



2009-11-05 (Thu)  |  Japan  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

つくば栗のモンブラン

このあいだ、michoumamaのお教室で習ったモンブランです。

外側はリッチな栗のペーストがた~っぷり!
中には、michoumama特製の「つくば栗の渋皮煮」が丸ごと一個入ってます!

(青山のかおりちゃん、リクエストに応えてモンブランの写真載せたよ~!)


marron1


モンブランといえば、穴がたくさんあいた口金で栗のペーストを
幾筋も細く絞り出したものが最初に頭に浮かぶのですが、
いつかmichoumamaのブログで見た「上品な絞り出し」にほれこんでしまった私は
「これ、習いたいで~す!」と、リクエスト。

先生にデモで見せてもらったみたいなきれいな絞り出しができず
ウンウンうなりながら奮闘。

そんな私を優し~く見守ってくれた先生に、感謝、感謝の一日でした。


モンブランの中をのぞいてみたい人のために、写真をもう一枚!


marron2



まずは、オーブンで焼き上げたアーモンド風味のメレンゲ菓子に
チョコをコーティングし(これ大事!)、
その上に泡立てた生クリームをちょこっと塗って大きな栗の渋皮煮をセット。

そのあと、栗のまわりに生クリームを絞り出して土台の形を整えました。
ここでも、私の絞り出した生クリームはガタガタ(笑)

土台ができあがったところに、michoumama手作りの栗のペーストと
クレーム・パティシェール(カスタードクリーム)をミックスして作った
クレーム・オ・マロンを絞り出していきました。

できあがりをカットした断面写真はmichoumamaのブログでどうぞ!


marron3


お教室から家にモンブランを持ち帰っている途中、
夫がケーキの箱をゆらしてしまい、
モンブランが「ピサの斜塔」みたいに、ちょっと傾きかけてます↑(笑)

焼き栗が好きなくせに、調理して甘くなった栗は苦手という彼は
モンブランを一口しか食べませんでしたが、
幸せそうにモンブランをほおばって歓声をあげた若い研究者たちを見て
目を細めてました。

そんな夫に、「次のレッスンでは、(あなたの好きな)チョコレートのお菓子を
教えてもらうから、楽しみにしててね」と声をかけたら、いっそう相好をくずしてました。


久々に戻った日本。michoumamaのおかげで、我が家はハッピィ続きです♪





P.S.
ここに載せた写真の絞り出しは私がやったものばかりでボコボコですが、
michoumama が絞り出すと、とっても上品で繊細なモンブランに!





2009-11-02 (Mon)  |  Japan  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。