スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)  |  スポンサー広告

自宅で初めて焼いたベーグル ♪

家で作るのは大変そうだな~と、ずっと敬遠していたベーグル。

このあいだ、「ゆっくりBakingな暮らし@cafeパートⅡ」の michoumama
スイーツ教室の合間に作り方のこつを教えてもらったので、
この週末、「よっしゃ、一人でがんばってみるか」ということに!

なぜかうちも旦那もうれしそうな顔してベーグル作りに参加してきたので、
手順をあれこれ説明しながら一緒に作りました。



bagles



めざすは、michoumamaのところで作ったような(↑)、お肌つるつるのベーグル。
目標がちょいと高すぎる気がしたけれど、がんばることに。

michoumamaのところでは、フードプロセッサを使って生地をラクラクこねましたが、
うちにはマシンがないので手こねで挑戦!

教えてもらった時は生地につやが出るまでこねましたが、
ベーグルの生地はふつうのパンより水分が少なくて固いせいか
手こねしてるうちに腕がへとへと。(^^;)

家にあった高橋雅子さんの本に載ってる手こねのベーグル・レシピを見ると、
つやがでるまでこねなくていいと書いてあったので
本の写真と似たような見栄えの生地になったところでコネをやめて分割。
あとは、教えてもらった手順を守って作りました。


そして、できあがったベーグルはこ~んな感じ。↓


bagle1


あらま~、なんと、お肌のきめがあらいベーグルでしょう!(^^;)
食べると、すっごくモチモチしてて、粉の風味もばっちりだったんですが。

生地をもうちょっとコネたほうがよかったのでしょうか?
ケトリングのお湯の状態にも気をつけてやったし、すぐにオーブンにもいれたのに、なぜ??

そういえば、ゆでてる最中に、表面が結構ざらついてきたように感じたので、
あの時点ですでにアウトだったのかもしれません。
静かに沸騰しているお湯でゆでたのに~(泣)


bagle2



失敗は成功のもと。
めげずに、また挑戦してみようと思ってますが、
ベーグル作りが好きな方。よかったらアドバイスくださいね!


上の写真のベーグルはレーズンとシナモンがたっぷり入っていて
すっごくおいしかったけれど、ちょっと空洞が目立ってます。 (^^;)
これも次回の課題!


bagle3


うちの旦那はプレーンなベーグルでサンドイッチを作るのが好きですが、
私はできたてあつあつのチーズベーグルが大好き!
黒こしょうの香りがきいたチーズベーグルって、ほんとおいしくって!

そういえば、michoumamaもあの日、
オーブンの中で焼けてるチーズベーグルを何度も見つめ
恋する乙女のように出来上がりを待ちわびてたよね。(笑)




にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  応援クリックおねがいします!





 前記事に残してもらったコメントへのお返事は、前記事のコメント欄に。
   よかったら見ていってくださいね~。
スポンサーサイト
2009-07-26 (Sun)  |  Bread  |  トラックバック(0)  |  コメント(20)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。