スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)  |  スポンサー広告

ビールのおつまみ

「暑い、あついっ!家にあるもので何か作って一杯やろうっ!」

旦那と意見が一致して、キッチンの棚と冷蔵庫の在庫をチェック。


  「お~、じゃがいもがたくさんある♪ オーブンでローストしよう!」 (イモ好きな旦那の声)
  「セージも一緒にローストする?ベランダに一杯はえてるよ!」 (合いの手を入れる妻)



potato1


こういう時は二人の息がぴったりあってるから
小さいキッチン・スペースに並んでやる作業も楽しい。

まずは、オーブンの天板にアルミホイルひいてオリーブオイルを塗り、
その上にセージの葉を30枚ほど敷いた。

やわらかい緑いろが目に美しく、思わず写真をパチリ♪


カットした皮付きのジャガイモにもオリーブオイルをうす~く塗って天板に並べ
おいしい塩をジャガイモにパラッパラ!


オーブンでローストすること20分、おいものいいにおいが!



potato5


オーブンの熱でセージの色はすっかり変わっちゃったけど、
パリパリになったセージの葉は香りがいいし、おいしいことを知ってるから、
気にしない、気にしない!


これまた冷蔵庫にあったブロッコリでピリ辛のサラダを作り、
半分残ってた大根とキュウリでサラダをもう一品。

オーブン料理をしている時は結構ゆとりがあるから、
ついでに旦那が大好きなゴボウできんぴらを作って、これも食卓へ。



potato4


きーんとよく冷えたヱビスの黒生で乾杯し、簡単手料理の出来映えに大満足!

ジャガイモがあつあつのうちに、「いっただきま~す」。
ローストしたてのおいもは外がパリっとしてて中はほっくり♪



potato3


旦那がベジタリアンだから、とりあえず並べた写真の料理は肉っけがないけど、
ノン・ベジタリアンの私は適当に好きなものを自分の分だけテーブルにならべて食べてます ^ ^

一応、旦那も必須アミノ酸がちゃーんと摂取できるよう
好きな豆類や雑穀などを一日のメニューにとりこむ工夫もしてるしね!





日本にどのくらいベジタリアンがいるのか知らないけれど、
ベジタリアンの外食って結構たいへんなんですよね~。

たとえばね、レストランで注文するとき、
「肉類と魚介類は食べないんですが、この料理は大丈夫ですか?」と確認するでしょ。
で、「大丈夫です」と言われて注文するわけだけど、
出てきた料理を食べてみると、ほんの少しお肉や魚が入っていたり (^^;)

お店の人に悪気はないんだろうけど、
ほんのちょっとでもお肉が入ってたらもう食べられないという
ベジタリアンのニーズを理解してもらうのが、結構大変なのが現実。

さらに、おだしに関しては、「カツオだし」=「ベジタリアンに不向き」という図式が
頭に入ってない店員さんが多いから、「昆布うどんなら大丈夫ですね」とすすめられ、
「それじゃ、それください」と注文した海外からのベジタリアンは
運ばれてきたうどんからプオ~ンと臭う鰹だしに "Oh, my god!!"


vegan label



うちの旦那は、乳製品をとるタイプのベジタリアンで、卵やチーズもOK。
日本人と結婚することに決めた日から、鰹だしには目をつぶるトレーニング(?!)ずみ。
野菜メニューがない店外食せざるをえない時には、貝類を食べる妥協もできるから、
まあまあ何とかうまくやってます。

でも、日本のスーパーで買い物をするときには、結構不自由している模様。
パッケージに「ヴィーガンOK」とか「ベジタリアンOK」の表示がされていないから。

スペインやブリテンでは、スーパーが顧客のことを考えて
自主的にこうした表示を徹底してやっていることが多い。

あいにく日本のスーパーじゃ、こういうマークのついた商品を見ることは少なくて、
内容物をチェックするには、小さい字でプリントされた表示をいちいちチェックしないと
いけないことが多い。日本語に不自由しない私でもいやになることがあるから、
外国人にとっては本当にたいへんなことだと思う。

そんな日本でベジタリアンが安心して食事ができるところといえば、
お寺の精進料理。
最近はマクロビのお店も増えてきて、ベジタリアンにとってはうれしいこと。

あと、意外と気づかないのが、野菜料理が豊富な居酒屋が結構あること。
ノン・ベジタリアンもベジタリアンも適当に好きなものを注文できる居酒屋は
我が夫婦にとっては好都合。

この週末、ノン・ベジタリアンの友人5人と居酒屋で一杯やる話が持ち上がったときも、
お店選びはうちが担当させてもらった。

「あれを注文して、それからアレも・・」と、夫婦そろって週末を楽しみな今日このごろ♪




にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  応援クリックおねがいします!





 前記事に残してもらったコメントへのお返事は、前記事のコメント欄に。
   よかったら見ていってくださいね~。
スポンサーサイト
2009-07-23 (Thu)  |  my dishes  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。