スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)  |  スポンサー広告

チュイル・オ・ザマンド & プチフール・ドレッセ

香ばしいアーモンドの味が大好きなチュイル・オ・ザマンド。

そして、絞り出したクッキー生地が美しい曲線を描くプチフール・ドレッセ。

michoumamaのスイーツ教室の後半では
そんなかわいいお菓子の作り方を習いました。

こちらがその出来上がり♪


cookies


シンプルなお皿に並べただけなのに
こんなに華やか!

濃いめにいれたストレートの紅茶(イングリッシュ・ブレックファースト)と
一緒にいただきました。



cookies3



アーモンドたっぷりのチュイル・オ・ザマンドは
休ませた生地をていねいにうす~く丸く同じ大きさに広げるのがポイント。

そして、焼き上がったところを手早くトヨ型に入れて
熱いうちにくるりとカールさせるのも大きなポイント。

一連の作業を一人でやるときには、しっかり段取りをつけてから焼き始めないと、
うまくカールさせらずに丸い瓦せんべいができあがっちゃいそう (^^;)


cookies5


あと、チュイル・オ・ザマンドは湿気やすいそうで、
カールさせて冷めたらすぐに乾燥剤と一緒にラッピングしてしまうのが大事。

レッスンではシーラーを使って包装袋を密閉し(乾燥シート入り!)
かわいくラッピングする方法も教えてもらいました♪





次に教わったにはプチフール・ドレッセ3種。

前にmichoumamaのブログで何種類か見たとき、
その絞り出しの美しさにほれぼれしたクッキーです。

生地をどのくらいの固さというか、ゆるさに調整すればいいんだろう、
絞り方はどんな風にやるんだろうと、作る前から興味しんしん!

最初に絞り出したのはシェル型。


cookies_chigai


先生のお手本を見てから、しっかり真似をして絞り出してみたつもりだけど、
私のクッキー(左手前)は角の部分が全体的にギザギザになっていて
シェルの形もいまいち。 (^^;)

一方、先生の作ったクッキー(右奥)はすっきりシャープで
きれいなシェル型に絞り出されています。

実物を見ると、2つのクッキーの違いが一層わかるのですが、
同じ生地や道具を使っても、熟練した人が作るのと、
そうじゃない人が作るのとでは、こんなに差が出てしまうんだな~と実感。

上達するには、ひたすら練習あるのみですね。



cookies3


あと、面白かったのは、チョコレートを使ったクッキーのデコ!
テンパリングしなくてもいいチョコを使ってあるので
うちでも気楽にできそうです♪

写真ではちょっと見えにくいですが、
チョコの上には小さく刻んだ緑鮮やかなピスタチオが飾ってあります。

ほんの少し、こうして手間をかけてデコすることで
よりエレガントなクッキーになっていくんですねぇ~♪





では、最後にもう一度、すべての焼き菓子の写真を!

ロールケーキは食べちゃったけど、クッキーは少し残してます。
よかったらお茶しに来ませんか?!


cookies





にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  応援クリックおねがいします!





一目惚れしたmichoumamaの美しい絞り出しクッキーの写真はこちららから♪

前の記事にもらったコメントへのお返事は前の記事コメント欄に書かせていただきました。
よかったら見ていってください! 
ミニトマトとピーマンの収穫数をあてるクイズに当選したお二人(モニちゃん&かおりちゃん)、
賞品はこの週末に発送しようと思ってますので、待っててくださいねっ♪


スポンサーサイト
2009-07-15 (Wed)  |  my sweets  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。