スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)  |  スポンサー広告

焼きたてパンと

フレッシュサラダで朝ご飯 ♪

今日は仕事がないので、朝寝坊して1日をゆ~っくりスタート。

夕べ仕込んでおいたパン生地を冷蔵庫から取り出して、
クルミ、ドライクランベリー、サルタナレーズンを生地におりこんで
小さな丸パンに成形!


bread_r1


うちのちっちゃいオーブンでは一度に5個しか焼けないけど、
今朝はそれに救われました。
またもやクープ入れ忘れてパンをオーブンに入れてしまったんですが、
焼いてる最中にそのことに気がついたから。 (^^;)

で、残りのパン5つには、しっかり天辺に
ハサミでちょっきん切れ目をいれることができました!


tomato_s1


パンを焼いている間にベランダの野菜の水やりをして、
この間クイズに出したミニトマトとピーマンとの育ち具合をチェック。

鈴なりになったミニトマトは6つほど赤くなり、
そのうちひとつはちょうど食べ頃だったので収穫!

ついでに、別のプランターに植えているベビーリーフも摘んで
トマトと一緒に食卓にのせました。

tomato_s2


もぎたての完熟ミニトマトはびっくりするほど甘くておいしかった♪

ピーマンはどんどん白い花が咲いていて、
花が咲き終わったところには、小さなピーマンが顔をのぞかせてました。
いくつ収穫できるか楽しみ~!


クイズの答を受付中ですので
7月7日の朝の時点でいくつ実がなってるか(それまでに収穫した数も含めて)
「トマト○個、ピーマン○個」と予想をコメント欄に書き残してくださいねっ!
ご応募お待ちしています。



にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  応援クリックおねがいします!






前の記事にコメントをくださった方へのお返事は、
Read Moreで。

スポンサーサイト
2009-06-30 (Tue)  |  Bread  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

自家製バジル・ペストで

週末ランチ♪

作っておいたペストを冷蔵庫から取り出して、お気に入りの器に。
バジルのグリーンが目に鮮やか!


basil_pesto


そこにパルメジャーノ・レジャーノをた~っぷり。

日本はチーズが高いって知っていたけど、ほんと高くてビックリ~。



cheese_par


パルメザン・チーズをまぜ混んだペスト・ソースはスパゲティのゆで汁でのばし、
スパゲティにからみやすいように準備して、軽く塩こしょうを。

ここで忘れちゃいけないのは
絞ったレモン汁を最後にたっぷり加えること!



pesto_spa


摘みたての香り高いバジルと
エクストラ・バージン・オイルだけでも素敵なソースになりますが、
そこにすっきりしたレモンの酸味が加わると、
初夏にぴったりのスパゲティ・ソースができあがります。

アルデンテにゆであげたアツアツのスパゲティに
フレッシュグリーンのソースをからめたら、
ハッピィ・ランチ・タイムが待っててくれました ♪





にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  応援クリックおねがいします!





前の記事にコメントをくださった方へのお返事は、
それぞれブログに伺ってさせていただきますね。


[[お知らせ]]
前々回の記事のクイズ(トマトとピーマンの収穫数あて)に予想を書いてくれた
かおりちゃん、森の子ちゃん、モニちゃん、な研さん、ありがとう!
面白がって参加してもらえてうれしかった~♪

みんなの予想内容を Read More↓にまとめています。
何かのトラブルでコメントがきちんと残らないこともあるらしいので、
予想数を書いたのに名前が載ってない場合は連絡してくださいね。

それから、クイズの答の締切は6月末ごろなので、よかったら他の方も予想を
コメ欄(最新記事)に書きこんで行ってね。クイズの問題と正解者へのプレゼントの
お知らせはこちらにあります!

2009-06-28 (Sun)  |  my dishes  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

バジル・ペスト

ぐんぐん育ったバジルの葉っぱをつんで、


basil1


ペストを作りました!

知人へ少しおすそわけしようと思ってます。


basil2


これから仕事に出かけるので、お弁当も作りました♪
鮭と昆布のおにぎりに、主菜はエビチリ(ホイルの中で見えませんね~)。


bentou


今週もこうして元気に過ごせてラッキーでした。

みなさんもいい週末を!





にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  応援クリックおねがいします!





前の記事にコメントをくださった方へのお返事は、それぞれのブログに
伺ってさせていただきますね。


2009-06-26 (Fri)  |  my dishes  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

ベランダで

すくすく育っている我が家の野菜たち。


今年初めての真夏日を記録した今日、
太陽をいっぱい浴びていっそう成長したような。


nasu


ナスは、うす紫のきれいな花が7つもついて大喜びしたけれど、
途中、日照が足りなかったみたいで
5つも花が落ちてしまいました。ショック!

でも、早くに実をつけ始めた2つは、いまも元気に育ってくれています。



tomatoes


ミニトマトはすでに実が35個もついて
そのうちひとつはオレンジいろに色づき始めました。

黄色の花がまだたくさん咲いてるから
これからもっと実がなるかな~と楽しみにしてます。


もう1種類育てているのが、コレ↓。


peppers


日本で売ってる緑のピーマンは、海外にいたときお店で売ってなかったから、
私にとってはなつかしい日本の野菜のひとつ。

うちの旦那にとってはなじみのない野菜ですが、
うす~くスライスしたピーマンをピザトーストにのっけて出したら、
「シャキシャキしてておいしい!」と、大喜び。

というわけで、ミニトマトとナスは1株ずつしか育ててないけど、
ピーマンは2株育ててます!

苗を買って植えたものばかりだから、
「家で育てました」と言うのはちょっと誇大表現だけど、
毎朝、水をやって、葉っぱにつきかけた虫を取り除いたりしてるうちに
すっかり育てているって気分になってます。



はい、ここでクイズです!

先ほどの写真↑のミニトマトとピーマンですが、
「この夏、それぞれ、いくつ実がなるでしょうか?」


7月7日(七夕)の朝、水やりをするときに実をそれぞれ数えて、
2つともドンピシャ正解の方にスペイン土産のサフラン(1パック)↓を
プレゼントしたいと思っています。



safran


これは、あちらでパエリアを作るときにいつも使っていたもので、
我が家のお気に入り。

1パックで12人前分のパエリアが作れます♪
日本に2パック持ってきたので、ひとつおすそ分けして
一緒に楽しんでもらえたらうれしいです!

ほんと「ささやか」すぎるプレゼントですが、応募される方はコメント欄に
「トマト○個、ピーマン○個」と予想数字を残してください。

なお、七夕までに収穫してしまった数もそれぞれの「収穫数」に含めます!
それから、ドンピシャ正解がない場合は、予想数が一番近かった方おひとりを
正解者とさせていただきます。

海外からの応募も、もちろん大歓迎です ♪
正解された際に、サフランの郵送に必要なご住所などを教えていただける方であれば、
どなたでもご応募ください!
初めてこのブログに遊びに来てくださった方もお気軽に!
(な~んて、意気込んで応募するほどの景品じゃなくて悪いんだけどね。。。 ^^;)

応募締切は6月末頃です。





にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  応援クリックおねがいします!





前の記事にコメントをくださった方へのお返事は、それぞれのブログに
伺ってさせていただきますね。



2009-06-23 (Tue)  |  Gardening  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

焼きたてパンで

朝ごはん!

ころころしてて、かわいいでしょ ♪


pan


「オーバーナイト発酵法」を初めて使いました。
冷蔵庫で一晩ゆっくりと発酵させて作ったパンは
もちもちとしてて、粉の風味もよかったです。


中にはマヨネーズ味の野菜ポテトサラダをつめこみました。
ほら、こんな感じに!


pan2


ほんとうはパンのてっぺんに十字の切れ目を入れる予定だったけど
すっかり忘れてました。お腹がペコペコで。

買ったばかりの小ぶりのオーブン、
パンもちゃんと焼いてくれるのがわかってうれしかったけど、
てっぺんばかり焼き色がついちゃった!
どんどん使ってオーブンと仲良しにならなきゃ。


パンのレシピは私の師匠、 michoumamaから。
お菓子教室の合間に一緒に作ったお総菜パンがとってもおいしくて
自宅でも作れるようにと教えてもらったの!


お菓子はもちろん、パン作りも達人、ていねいに毎日の生活を
されている michoumama の素敵なブログはこちらから





にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  応援クリックおねがいします!





前の記事にコメントをくださった方へのお返事は、
Read Moreで。


2009-06-20 (Sat)  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

ジェノワーズを

ちょっと練習。


12_cake_piece


デコに使ったのは小粒のイチゴでしたが
直径12センチの小さい型で焼いたスポンジケーキにのせたから
でかイチゴみたいに見えますね ♪


ジェノワーズ生地は michoumamaのレッスンで作った時のように
口の中でふわふわシュワシュワとけていくような食感を再現できて、万歳!

(ジェノワーズは奥の深い生地だから、もっともっと修行しないといけないけどね^^)



12_cake


この日の問題はクリーム・シャンティ!

近所のお店を2軒回ったけど、
生クリーム1種類とホイップクリームしか売ってなくて
濃度がいまいち足りない生クリームを使うことに。

ナッペで苦労したので、カットする前にケーキを冷蔵庫でしばらく冷やしたところ、
少しクリームが落ち着いたけど、カットした断面もビューティフルとは言い難い

お師匠さんに見せるには忍びないデコになってしまったけど、
レシピがいいからお味は最高でした!

ふわっふわっのスポンジケーキに優しい甘さのクリーム、
真っ赤なイチゴという取り合わせは永遠の my favorite だし♪


12_cake2


見栄えがいまいちのケーキを「どうぞ」と差し上げるのは心苦しいので、
このケーキの責任は一人でとろうと思ってます (^^;)
頼りになるはずの旦那が出張中だから。


それにしても、真夜中にケーキを冷蔵庫から取り出し、カットしては写真をとりまくり、
最後にケーキをほおばりながらニタ~ッと笑ってる人って
ブロガー以外にはあんまりいないかも

michoumama 、こんな生徒だけどこれからもよろしくお願いします!




にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  応援クリックおねがいします!





前の記事にくださったコメントへのお返事は
'Read More' で。
  ↓


2009-06-17 (Wed)  |  my sweets  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

仕事からの帰り道、

ちょっとお花見を。


ajisai1


梅雨入りしたらしいと同僚から聞いた翌日のことです。

朝から降ってた雨が昼頃にはやんで
午後一番のクラスを教えていると
真夏のような日差しが教室にさしこんできました。


ajisai3


午後4時頃、職場を出たころには道路もすっかり乾き、
まばゆいばかりの日差しが。

朝の通勤で濡れた晴雨兼用傘をパッと開いて日傘に使い
サンサンと日が照りつける道をゆっくり歩いて駅へ。

住宅街を抜けてゆく道は車や人の通りも少なく、緑が豊か。


ajisai2


朝のシャワーが紫陽花の葉や花びらについてたホコリを落とし、
午後からの強い日差しが雨をすっかり乾かしていました。

しっとりと雨に濡れた花の写真をと思っていたので
ちょっと残念な気もしましたが、
シャワーをあびてすっきり美人になった紫陽花も美しく。


ajisai5


前に住んでいた英国でも紫陽花をたくさん見ましたが、
日本の紫陽花は色がずっとやわらかで清楚な感じがします。

日本では花の季節に雨がしとしとと降り続くからでしょうか。
生まれ故郷から離れた国々で紫陽花を見るたび
日本の古寺や民家の庭先でしとやかに咲くその花を思い浮かべたものです。


ajisai5


いつもは早足で歩き抜ける住宅街を
この日は写真をとりながらのんびり歩きました。

東京の生活に慣れてきて
ようやく気持ちにゆとりが出てきたしるしでしょうか。






にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  応援クリックおねがいします!





前の記事にくださったコメントへのお返事は
'Read More' で。
  ↓


2009-06-16 (Tue)  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

いざ、合羽橋へ ♪

michoumamaのお教室で習ったお菓子を自宅でも作りたくなって
タルト型やセルクルなどをネットで注文しようとしたのですが・・

M店では底の抜ける長方形のタルト型が売り切れてて、
K店では底の抜けないものしか売ってない。。
幸い、A店で売ってることがわかったけど、
そこでは欲しいサイズのセルクルが売り切れ。。


入荷待ちしてもいつになるかわからないし、これはもう、合羽橋に出向むくしかないっ!
思い立ったが吉日。歩きやすい靴をはいて、いざ出陣♪

で、まず、買ったのがコレ↓


tartlong


底のぬけるタイプのタルト型。
1回目のお教室で作ったダブル・チョコレート・パイで使ったサイズのものを2つ。
日本への引越前に持ってたタルト型は丸型が1つだけ。
それも、あっちに置いてきてしまったので、このタルト型の購入にあたって罪悪感はゼロ!


続いて買ったのは、小さいセルクルたち。
前々から欲しいと思いながら、買わずに我慢してきたものなので、
こちらも購入にあたって迷いなし!


serukurusmall


丸型は持ってるから、正四角形と六角形と八角形、ピラミッド型を2つずつ購入。
ムースのケーキをこういう型で作ったらカワイイんじゃないかな~♪



お次に買ったのは、小物たち ♪


komono


ドレッジ以外は、初めて買うものばかり!

高いな~と思ったけど、ステンレス製のスケール(細長いやつ)を思いきって購入。
パイやタルトの生地を均一の厚さに伸ばすのに便利な道具です。
これまではロールピンで適当に生地をうす~く伸ばしてたのですが、
michoumamaのお菓子教室でその重宝さを知ってしまい、
とうとうこんなプロの道具まで買っちゃいました!



この他、大きめの丸セルクル3サイズを各1個、タルトリングも1つ購入しましたが、
ここには大物の写真はのっけないことに決めました。
全部のせるとすごい買い物量に見えるから


誰だったっけ?

「次の引越(日本から海外)に備えて、物は増やさないつもり」って言ってたの??


合羽橋は楽しくて危険なところです。
お出かけの際は、みなさん、お気をつけて!



にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  応援クリックおねがいします!





前の記事にコメントをくださった方へのお返事は、
それぞれブログに伺ってさせていただきますね ^^



2009-06-14 (Sun)  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

美味しいジェノワーズ

michoumamaのお菓子教室(2回目)で習ったケーキです ♪

リッチな味わいのスポンジは卵黄の割合が多い
ジェノワーズ・リッシュと呼ばれる生地。

スポンジケーキは口の中でふわふわととけていくようなやさしい食感で、
控えめな甘さのクレーム・シャンティとの相性もピッタリ!
ヘブンリーな美味しさとはこのことです ♪


cake2


イチゴのシーズンがそろそろ終わりに近づいたので、
この日、用意してもらっていたのは
真っ赤で甘い国産のサクランボと、緑鮮やかなキーウィ、そしてバナナ。

焼き上がったスポンジをスライスする練習をしたいという私のために
この日のケーキは3段重ねの豪華版です ♪

3段のケーキは2段のものよりデコに使うクリームや
果物の準備も増えてレッスン時間もかかってしまうのに、
ワガママな私のお願いを快く聞いてくださった michoumama。
cake1
おまけに、今回も生徒は私一人というぜいたくなレッスンをしてもらいました。
日本に滞在できる限られた時間で習いたいと思ってるお菓子を
できるだけたくさん私に教えてあげようと
特別コースを組んでくださっているからです。


[注: 以下、なが~い記事なので、適当に飛ばして読んでくださいね~]


普通、michoumamaのお教室では、「ジェノワーズの王道レシピ」を使って
基本をしっかりと習い、それから「ジェノワーズ・リッシュ」といった応用のレシピで
深くジェノワーズ生地を学んでいくのですが、
私はいきなり応用編からスタートしました (^^;)

プラス、将来、王道レシピでもジェノワーズが作れるようにと、
こちらのレシピまで印刷してくださった michoumama。
レシピはそれを作った方の大切な資産ということを考えると、
実習しないケーキのレシピまでこんなふうに惜しげもなくださる優しさに
ただただ感謝でした。


cake_piece


レッスンでは各ステップごとに先生のデモをまず見せてもらい、
作業の手順やコツ、気をつけることを教えてもらいます。
そして、先生の真似をしながら教わったことをやってみるという具合なんですが、
卵の泡立てひとつ、小麦粉やバターの混ぜ込む動作ひとつをとっても
先生のようにうまくいきません。

この日の最初の難関は焼き上がったスポンジケーキのカットでした。
よく切れるナイフなのに、先生のやり方を真似てカットした私のスポンジは
断面がボロボロ

ナイフに手を添えてナイフの動かし方を教えてもらって初めて
少しましにスライスすることができるようになりましたが、
同じ厚さにシャープにカットするのはなかなか難しかったです!





もうひとつの難関は、クレーム・シャンティを使ったナッペと絞り出しでした。
回転台を使って作業をするのは初めてで、
「こんな便利なものがあれば上手にクリームをぬりぬりできるわね~」と
うきうきしながら作業を始めたまではよかったのですが。。。

ナッペがすんだ私のスポンジは、生地が見えてるところがあちこちあるわ、
スポンジにはさんだ果物の置き方が悪かったのか
中央がもっこりふくらんでしまっているわ・・
一生懸命、先生に言われたことをやったつもりなんだけど。。

ちょっとドーム状になったケーキのてっぺんを見つめてため息をつく私に
「そこはデコするから大丈夫ですよ~」という救いの声が先生から!

あと、難しかったのは、クリームをシェルの形に絞り出す作業でした。
お手本を見ながら手の動かし方のコツがわかったような気になりましたが、
私の脳からで出た指令は、手先にまでちゃんと伝わらず、
思うように手が思うように動いてくれなくて (^^;)


cake_cut


上の写真のケーキは michoumama のお手本です。

スライスしたスポンジの層がとってもシャープで、ナッペもとてもきれい!
そして、小さくカットした断面のきれいなこと!!

てっぺんに飾ってあるホワイト・チョコの飾りは、以前から、このチョコ細工に
興味しんしんだった私のために、michoumamaが前もって作ってくださっていたものです。
これをケーキに飾ると、デコに躍動感が出て、
いっそう華やかなケーキになりました ♪



すべてのプロセスがとてもチャレンジングなレッスンでしたが、
教え上手で、ほめ上手のmichoumamaのおかげで
ちゃ~んとケーキを作りあげることができました。

レッスン時間は夢のように過ぎてゆき、
気がついたら3時間のレッスンを1時間も超過していました。
絞り出しの練習をする時間たくさんとってくださったり、
材料の科学や作り方のコツをていねいに説明してくださったり、
私の質問にていねいに答えてもらったりしたためです。

こんなに至れり尽くせりのお菓子教室、他にはどこを探してもないですよね。


スポンジを焼いている合間には、庭でとれたビワを使った
涼やかなデザートをごちそうになりました。
ふるふるの柔らかいゼリーが、よく熟れた上品な甘さのビワによくマッチして
とてもおいしかったです。


   michoumamaのビワ・ぜりーの写真はこちらに


おいしいデザートのあとには、コーヒー好きな私のために
ドリップでコーヒーまでいれてくださって、
お教室に来ているというより、友だちの家でくつろいでるって
感じの時間を過ごさせてもらいました。


そして、レッスンのあとで試食させてもらった michoumamaのケーキは
ほっぺたが落ちそうになる美味しさでした ♪
お腹が一杯といいながら
カットしてもらった6分の1個を一気に完食っ!

さらに、まるまる1台お持ち帰りさせてもらった直径15センチのケーキは、
その日のうちに半分が我が家2名のお腹の中へ消え、
残りの半分も翌日きれいに平らげてしまいしまいました!!
(うっ、やばい?!)


これをお読みのあなた、危険でヘブンリーな
michoumama のジェノワーズを食べてみたくなったでしょ ?!




    小粋でおしゃれな michoumamaのブログの最新記事へはコチラから!





にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  応援クリックおねがいします!





前の記事にくださったコメントへのお返事は
'Read More' で。
  ↓



2009-06-11 (Thu)  |  my sweets  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

大きく育ってます

うちのベランダのバジル!

かわいい双葉が出てきたのは、種を植えてから2週間目ごろでした。


basil1


朝、水やりを忘れて出勤してしまったことのある誰かさんに
文句のひとつも言わず、すくすくと育ち続け、


basil2


さらに2週間ほどたった頃には
緑の葉っぱがこんなにたくさん出てきました。


間引きをかねて少し収穫したバジルを使って
なすびの料理を作ったのですが、写真をとり忘れました。
(お腹がすいて、がっついていたのよね。。笑)

なすびはガーリックのきいたオリーブオイルで炒め、
シンプルに塩・コショウで味付けしただけ。

とれたてのバジルをちぎって炒めたなすびに散らして食べたら、
なつかしい地中海沿いの町で過ごしたあの日を思い出しました。


basil2


ホームセンターで一袋買ってきたバジルの種。
バジルは育てるのが簡単で、
これでもか、これでもかというくらい葉っぱをつけてます。

お店には15センチくらいの背丈のバジルが1鉢380円くらいで売ってますが、
うちのは比べものにならないくらい格安!

友だちに鉢植えバジルをおすそわけしたら喜んでもらったけれど
バジルソースを作るのには山ほどバジルの葉っぱがいるからねぇ~。
パスタやピザのトッピング用には1鉢でも十分かもしれないけど ^^

カットした茎を水につけておくと根が出て、
それを鉢に植えたら簡単に増やせるのがバジルのいいところ。
試したことのない方、どうぞお試しあれ!


あと1ヶ月くらいして、うちのベランダがバジルで一杯になったら
バジルソースを作って好きなパスタを作るというのが目下の楽しみ。

友だちをおうちランチにさそって ♪




にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  応援クリックおねがいします!





前の記事にくださったコメントへのお返事は 'Read More' で。




2009-06-09 (Tue)  |  Japan  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

フルーツ・タルト

 カラフルなフルーツがのっかったタルトが急に食べたくなって作りました。
日本に引っ越してくる前に作ったものですが。


fruit_tart1



タルト生地はスーパーのチルド食品売場で買ってきたものだから、
ほんと手抜きもいいとこなんですけどね (^^;)


私はフルーツ・タルトにアーモンドのクリームが入ったのが好きなので、
この日も迷わずにアーモンド・クリームを作ってタルトにつめました。
焼き上がったタルトがしっかりさめてから
トロ~リおいしい手作りカスタードクリームを上にのっけました。

夫は、「カスタードクリームだけの方がよかったな」って言ってましたが、
あ~た、次に作る時はで~んと座って出来上がりを待ってないで、
キッチンスタッフになって好きなようにお作りくださいましね。



fruit_tart



それにしても、果物をスライスして飾りつけするのは本当に楽しいですね~。
木工細工かなにかをしているような気分で、
よく切れる包丁を使ってスパスパとスライスしてはタルトにのっけ。


ナパージュを売ってるお店が近所になかったので
テケトーな手作りのものになってしまったけど、
思ったよりも果物がつやつやになってくれて感動しました!
なんでも試しに塗ってみるもんですね!(えっ、違う ?! )


バトー形のタルト型を使ったのはこれが初めてでしたが、
こういう小さい型で作ったタルトってかわいく見えるものですね。
タルトの大きさにあわせて果物を小さく薄く切るのは大変だったけど。


二人家族というのに、かなりたくさんの作っちゃったので
近所に住む友だち数人に電話をかけてアフターヌーン・ティーに誘いました。
みんな二つ返事で飛んできてくれて、カロリーの高さも忘れてパクパク ♪

「あ~、幸せ!」




にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  応援クリックおねがいします!




前の記事にくださったコメントへのお返事は 'Read More' で。




2009-06-05 (Fri)  |  my sweets  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。