スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)  |  スポンサー広告

春風にふかれながら

待ち合わせの場所へ。
楽しみにしていたあの方との「初めまして」。


sakurag



京橋で地下鉄を降り、地上への長い階段を上っていく。
上を見上げると、誰かと待ち合わせている感じの方が3人。
でも、すぐにわかりました。どの方が michoumama か!

スペインに住んでいたときに彼女のブログを訪ね、自宅でカステラを作れることを知って感激。
和菓子に飢えてた私は、「レシピを教えてください」と彼女にメール。作り方のコツまでアドバイ
スしてもらいました。

それがきっかけとなってブログ以外のことでも話をするようになり、「帰国したら会おうね」と
自然に話がまとまりました。


candym1



この日のために彼女が選んでくれたのは、京橋にある有名なスイーツのお店、杉野英実
シェフの「イデミ スギノ」。 長い海外暮らしでこういうことにもすっかりうとくなっている私には、
素敵なお店を教えてもらえるのもうれしくて、彼女のあとをわくわくしながらついていきました。


candym2



michoumamaは、この日も前日もスイーツの講習会に出席して、甘いものはもう入らないと
いうところまできてたけど、前から一度たずねてみたかったお店だったそうで、研究熱心な
彼女はケーキを注文!運ばれてきたお互いのケーキを味見しあったり、彼女が講習会で
やった素材や技術の研究ノートを見せてもらいながら、わくわくするようなスイーツ作りの
世界をのぞかせてもらいました。

自分のたてた目標や、抱いている夢に向かって行動している人に共通する、ポジティブな
エネルギーが話のはしばしから伝わってくる michoumama。はずむ話に時間が経つのも
忘れ、お店の中に他のお客さんがいなくなるまでおしゃべりした私たちは、別れる頃には
声がかれかけてたっけ。

海外生活経験の長い michoumama、スイーツの研究や教室をしながら、主婦として、母と
して地にどっしりと根をおろして生活している彼女とのおしゃべりは、心があたたくなる
ことがいっぱい。そんな彼女に出会えたこと、そしてこれからもおつきあいが続いていくこ
とをうれしく思いながら帰路につきました。


candym3



上の写真は、michoumamaにもらった手作りの「桜のキャラメル」。塩漬け桜花のほんのり
した塩味が残った上品な甘さのスイーツ。刻んで入れた桜の花びらの色がやさしくて、
手にとって眺めるだけでも幸せ。

食べるのがもったいなかったけれど、おいしくてついつい手がのび、残り2つになってし
まいました。夫が月末に日本へ引っ越してくるので、それまで大事にとっておこうと思っ
ています 




にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ ← よかったら応援クリックをおねがいします! 

----------------------------------------------


夢いっぱいのスイーツに出会える michoumama のブログはこちらです。
まだ、訪ねたことがない方は今すぐGO!
美しいスイーツの写真と一緒に、スイーツ作りのコツや役にたつ素材の話が待ってますよ♪





いただいたコメントへのお返事は "Read More"↓で。



スポンサーサイト
2009-04-20 (Mon)  |  Japan  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。