スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)  |  スポンサー広告

スペインのパラドール(その2)

寝心地のいいパラドールのベッドでシエスタをたっぷりとったら、ちょっと小腹がすいてきました。この日はちょうどサッカーのユーロカップの決勝戦(スペイン対ドイツ)があり、タイミングの悪いことにレストランの夕食タイムとかちあうスケジュール。

サッカーをとるか、アラゴン州の伝統料理をとるかで悩みましたが、早めにバルで夕食をすませて、部屋で決勝戦を観戦することに。


alcaniz_neko


3階にある部屋から1階におりて中庭に出ると、出迎えてくれたネコが眠そうな顔をして寝ころんでました。暑い夏の午後は、日陰になった石の階段の冷たさが心地いいんでしょうね。ネコもシエスタから目覚めたばかりだったのかも。


こちらはパラドールの正面玄関のすぐ近くにある屋外のカフェ・スペース。
昼間は、到着したばかりの宿泊客が冷たい飲み物を片手に休んでたけど、この時間はガラガラ。他のお客さんたちは、まだシエスタ中なのかな~?


alcaniz2


こちらもカフェ・スペース。客室のある建物の1階ホールにあります。ここは日がさしこまない空間なので、一日中空気がひんやりとしていて、酷暑の中、車でやってきた人たちにとっては何よりのwelcome。


acaniz_table


夕食をとったバルはパラドールの正面玄関を入ったところにあって、中世の面影を伝える、雰囲気のいい空間でした。


alcaniz_bar


バルから部屋へ戻る時、決勝戦の開始まで少し時間があったので、館内の壁に飾られているタイル画を見て歩きました。


alcaniz_tile1

alcaniz_tile


       ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


アルカニスは翌日も朝から青空が広がり、チェックアウトをすませて車に荷物を積み込んだときには気温が40℃近くに上がってました。


alcaniz_courtyard


駐車場のある建物正面広場には色鮮やかな花が咲き、スペインの夏の日差しに映えていました。


alcaniz_flo


出発前に中庭を散策していると、あのネコちゃんが次のお客さんを案内するかのように
昨日と同じところにチョコンと座っていました。

「こちらへどうぞ~」


スペイン語訛りのネコ語でwelcomeしてるのが聞こえたような・・


alcaniz_neko2



↓ 2つのブログランキングに参加しています。
  よかったら、下のバナーを1つずつクリックして応援してください!
  クリックしてもらうと1日に1回ポイントがついてこのブログの順位がアップし、
  記事を書いてゆく励みになります^^

   ↓       ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
P.S.
見事、スペインがユーロカップで優勝して、このあとスペインはお祭りさわぎとなりました。また、今年はテニスのラファエル・ナダルが全仏オープンで4年連続優勝を果たし、ウィンブルドンでも初優勝という快挙。もうイケイケって感じのスペインの夏でした


アルカニスのパラドールの写真、楽しんでいただけましたか?
よかったら最後に応援クリックお願いします!

   ↓       ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


      最後まで読んでくださってありがとう!
      初めて来てくださった方も気軽にコメントを残してくださいね♪
                                ↓
スポンサーサイト
2008-12-13 (Sat)  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

スペインのパラドール

先週末から寒い国に来ているので、スペインの青空がとっても恋しい今日このごろ。
そんなわけで、せめて写真だけでも青空を見ようと思いまして、
今日は、この夏に泊まったスペインの「パラドール」の写真をアップしました。


alcaniz_genkan


「パラドール」と呼ばれる宿泊施設は、スペインの中世の古城や宮殿、修道院などを改装した国営ホテル。

貴族制度の崩壊と共に荒れ果てていたスペイン各地の歴史的建造物を国が買い受けたり、
借り受けたりして修復を行い、優雅な時間を過ごせるホテルとしてよみがえらせたもの。
1928年に第一号のパラドールができて以来、年々その数は増え続け、現在、
スペインのあちこちに91カ所あります。

この夏、初めて泊まったパラドールは、スペイン北東部にあるアラゴン州のアルカニス(Alcañiz)という町に建つ中世の古城。インターネットでバレンシアから近い宿を探していた時に偶然見た(見てしまった!)このパラドールの写真の優雅さに一目ぼれ。

ね、すてきでしょう?
泊まってみたくなった気持ち、わかってもらえますよね?!

市街を見渡す丘陵(プイーピノス丘)に建つパラドールの建物は、12世紀のレコンキスタ(国土回復運動)の際、当時のアラゴン王アルフォンソ1世が城塞および修道院として建設を始めたものとか。その後、アルフォンソ2世よってスペイン最古のカラトラバ騎士団にアルカニスが所領として与えられたそう。


map_alcaniz


アルカニスはアラゴン州の州都サラゴサ (Zaragoza)から南東へ約100km離れたところに
あって、公共交通機関はサラゴサまたはバルセロナからのバス便のみ。アルカニスにはこの他に特に有名なものがないせいか、日本人観光客にはあまり知られていないようです。


この城砦兼修道院はスペイン統一運動の重要な拠点となった場所として有名です。
アラゴン王朝の後継が途絶えた時、それまで対立関係にあったカスティージャの王を迎える「カスぺの協約」の予備会談がここで開催され、これがスペイン統一の始まりに。

そんな歴史を見守ってきた建物の正面玄関がこちら。


520


大きくて重厚な石造りのアーチ型の門構えがほんとに立派です。

その門をくぐり抜けると、すぐ左手にパラドールのフロントがあります。
さらに奥へ進むと中世の石壁に囲まれた美しい庭園があって、すてきなテーブルやイスが置かれています。でも、訪ねた日は気温が40℃を超える暑さで、カンカン照りの庭には人っ子ひとりいませんでした。


alcaniz_garden


私たちの到着を出迎えくれたのが、こちらのネコちゃん!
古城が住み処のネコなんて今どきあんまりいないし、後ろ姿が愛らしくて
思わず写真をパチリ。


alcaniz_neko1


でも、このネコも、あまりの暑さに日陰から日向へ出るのをためらってるような?!

「オラ!」「ハイ!」「コンニチハ!」と、一応3カ国語で声をかけたのですが、
返ってきたあいさつは「にゃ~」でした (^^;)

満を持して、まるで私たちを案内するかのように日向へとネコが歩いていった方向には、
これまた美しいアーチの建物が。


alcaniz18


写真の正面に見えるのが宝物館で、左手に見えるのが客室のある建物です。
客室はすべて3階にあって、各部屋からはアルカニスの美しい風景を一望できます。

次の2枚の写真は私たちの部屋からの眺め。


alcaniz_view2


部屋の内装も家具も、古きよき時代を模した工夫がされていて、
窓の外に広がるこんな眺めを静かに見つめていると、
まるで中世にタイム・トリップしたような気がしてきました。


alcaniz_view1


午後の日差しが強い時間は、スペイン人の古きよき習慣にならって部屋でシエスタを。
まどろみから目が覚めると、美しい夕焼けが窓の外に広がり、
古城から眺める日の入りにうっとりしてしまいました。

シエスタ、ちょっと長すぎたかな (^^;)



↓ 2つのブログランキングに参加しています。
  よかったら、下のバナーを1つずつクリックして応援してください!
  クリックしてもらうと1日に1回ポイントがついてこのブログの順位がアップし、
  記事を書いてゆく励みになります^^

   ↓       ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
P.S.
夏のスペインの写真を見てると元気が湧いてきましたが、やっぱりスコットランドは寒い!
あったかい飲み物をいれて、これからランチにしようと思ってます。
そのあと、ちょっと用事があるので、今日はここで。
「続きの写真も見たいよ~」と思われたら、応援クリックお願いします!

   ↓       ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


      最後まで読んでくださってありがとう!
      初めて来てくださった方も気軽にコメントを残してください♪
                                ↓
2008-12-13 (Sat)  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。