スペインの青空とクリスマス準備

palmtree


先週は寒気が流れこんで気温が2度くらいまで下がり
空もどんより曇っていたバレンシアだけど、
今日はすか~っと晴れ上がり、ジャケットもいらないくらいの暖かさ。
やっぱりこうでなきゃ!

地中海沿岸の街らしく青空が広がった日は写真を撮るのも楽しくて
午後からスペイン語のクラスへ行く道すがら、
街の様子をパチパチと写してきました。

ここはバレンシアの中心にあるアユンタミエント広場 (Plaza del Ayuntamiento)。
石造りの古いビルに囲まれたこの広場にはパームツリーが植えられていて
青い空に向かって高くすっくりと伸びた姿がとてもきれい。


12月に入る前から街のあちこちでクリスマスの飾りつけが始まって
この広場にもクレーンを使って大きなツリーの設置が進んでました。


christmastree


ツリーの左手に見える縦長のドームは市庁舎の建物の右ウィング。
ごらんの通りとても優雅な建物で、市庁舎全体の写真も撮りたかったのですが
飾りつけ作業をしているクレーン車が邪魔をして撮れませんでした。

広場のまわりには花屋さんが8軒ほど店を出していて、ポインセチアの赤が
クリスマスに向けてカウントダウンの始まった街に華やかさを添えてました。


flowershop


この季節、花屋の軒先によくつるされているかわいい植物がこれ。
ミスルトー (mistletoe)。

日本語ではヤドリギと呼ばれる常緑樹で
冬になると枝に小さくてまん丸い実がたくさんついたもの。
ミスルトー は冬枯れの時でも実をつけることから魔力を持つ樹とされ
特に英国ではクリスマスの大切な脇役を果たす植物として知られています。


mistletoe


アユタミエント広場には市庁舎の他にも美しい建物が多く
私の好きなもうひとつの建物が中央郵便局。

写真右手のドームのある建物がそれで、外観も見ての通りすばらしいのですが、
建物の内部に入ると、思わずため息をついてしまうほど美しいある物が待っています。


postoffice


ここで「ある物」の話をしたいところですが、これからスーツケースに荷物をつめて
明日から出かける準備をしないといけません。
よって、続きはまた後日。

「ある物」の写真もしっかり撮ってきましたから
よかったらまた遊びにきてくださいね~♪



↓ 2つのブログランキングに参加しています。
  よかったら、下のバナーを1つずつクリックして応援してください!
  クリックしてもらうと1日に1回ポイントがついてこのブログの順位がアップし、
  記事を書いてゆく励みになります^^

   ↓       ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

      最後まで読んでくださってありがとう!
      初めて来てくださった方も気軽にコメントを残してくださいね♪
                                ↓
2008-12-06 (Sat)  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)
 | HOME |