スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)  |  スポンサー広告

スペインでカステラ

海外にいて私が恋しく思う日本のお菓子といえば、カステラ。

自分で作るのは無理だろうとあきらめていたのですが
michoumamaさんがご親切に作りかたを教えてくださいました♪

スペインでカステラが食べられるかと思うとうれしくて
さっそくこの日曜日に作ってみました^^

kasutera1


うれしいことに、カステラはとってもおいしくできあがって
ほっぺがおちそうになりました♪

全卵に砂糖をいれてしっかりと泡たてるのに少し時間がかかりましたが、
作り方はとてもシンプルで、楽しみながら作ることができました。

いま住んでいるところについてる電気オーブンは今にも壊れそうな年代物で
これで焼き菓子を作るのは初めてだったこともあって
オーブンのくせがわからずドキドキ。

焼いてるうちにカステラの底がちょっとこげつきましたが、
さめてから焦げたところを皮をはがすようにとることができたので
お味に影響は出ませんでした。

また、オーブンから出して荒熱をとっている間に中央が少しへこみましたが
これってそうなるものなのかどうか、いまもちょっと疑問に思ってます。
さめたカステラは天地をひっくり返して乾燥しないようにラップに包み
しばらく寝かせました。

切り分け方がちょっと下手だったみたいで(パンナイフ使用)
シャープな切り口になりませんでしたが、これは次の課題ということに。
(うまく切る方法をご存じでしたら、ぜひ教えてください!)

kasutera_2

作ってから1~2日おくと、しっとりとしておいしいカステラになると聞いたのですが
甘い香りが漂ってくる焼きたてのカステラを目の前にそんなに待てるはずもなく(^^;)、
作った日にディナーにやって来たスペイン人の友だちとパクパク!


カステラのもととなった菓子の名前の由来はいくつかあるようですが、
Wikipediaで紹介されてる次の由来がおもしろいなぁと思います。

  名前の由来は一般的には「スペインのカスティーリャ王国(西: Castilla)の
  ポルトガル発音カステーラ(葡: Castela)」と言われている。
  また別説として、カステラ製造過程でのメレンゲを作る際、高く高く盛り上げる時
 「お城(castero)のように高くなれ!」と言ったことから、
  カステロ=カステラ、となったという説もある。
                   [http://ja.wikipedia.org/wiki/カステラ]

カステラの原型となった菓子は16世紀の室町時代末期に、ポルトガルの宣教師によって
長崎あたりに伝えられたらしいという話を耳にしたことがありますが、
その後、日本人の好みにあうように改良が重ねられて
江戸時代に現在の長崎カステラとほぼ同じようなものができあがったとか。

私の作ったカステラを食べてくれたスペイン人の友だちに
カステラの名前の由来などを話したところ、とても面白がってくれました。


kasutera6

友だちにはお土産でカステラを少し持って帰ってもらいましたが
焼き上がったカステラはかなり大きいサイズだったので
フラメンコのクラスメートにもおすそ分けして試食をしてもらおうと思い
ちょっとラッピングしてみました。
手持ちの和風のシールを貼って。


こうしておいしいカステラを作ることができたのも
スペインの友だちと楽しい時間が持てるのもmichoumamaさんのおかげ。
michoumamaさんのブログには、カステラを焼く型を新聞紙で作る方法が
写真入りでていねいに説明されていて、こちらもとても参考になりました。

こちらの友だち(特に和菓子に飢えてる日本人!)がこのブログを読んだら
「私にも作って~」と、リクエストが舞い込んできそうです。
おいしいものを作って一緒に楽しめる幸せ、
どこの国に住んでいてもうれしいものですね


kastera_case


↓ 2つのブログランキングに参加しています。
  よかったら、下のバナーを1つずつクリックして応援してください!
  クリックしてもらうと1日に1回ポイントがついてこのブログの順位がアップし、
  記事を書いてゆく励みになります^^

   ↓       ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
P.S.
スペイン北部は今日、雪予報が出ています。
バレンシアでも夜には気温が2度まで下がるという予報です。
しっかり着こんで、カステラ片手にフラメンコのレッスンへ行こうと思ってます^^
オレ!

Note.
カステラのあら熱を取る時にできた凹みを防ぐ方法について、michoumamaさんから早速アドバイスをいただきました。 この記事の下の「コメント欄」をクリックしていただくと、そのアドバイスを読むことができます。よかったらどうぞ♪


      最後まで読んでくださってありがとう!
      初めて来てくださった方も気軽にコメントを残してくださいね♪
                                ↓
スポンサーサイト
2008-11-25 (Tue)  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。