菊の花の和菓子

hasami_giku

「はさみ菊」と呼ばれる上生菓子を作った。

和菓子をよく作られる方から見れば、素人が作ったものだと丸わかりだけど、
いつか旅行雑誌の京都特集で見た「はさみ菊」の美しさを
自分の手ですこ~し再現できたことに感動^^

作り方を習ったのは京都の「八つ橋庵」というところ。
京都の和菓子の文化をちょっと体験してみましょうというクラスで
教室には個人参加者数人と修学旅行生50人ほど。

私が選んだコースは「練りきり細工4個作り」(所用約2時間)というもので
材料はすべて調理済みのものが用意されていた。
同じ教室で「練りきり細工3個作り」というコースもあったけれど、
「はさみ菊」を作れるのは「4個作り」のコースだけなので
迷わずこっちに!

wagashi

教室ではまず、生徒一人ひとりに棒状にまとめられた「練りきり」が配られた。
練りきりは、白インゲン豆をゆでてこしたものに砂糖をまぜ、
じっくりと火にかけて混ぜあわせながら余分な水分をとばし、
それに求肥をまぜて細工がしやすいようにしたもの。

「はさみ菊」を作るには、まず、練りきりに食紅を加えて桃色に色をつけ
直径約2センチほどの団子状に。

次に、この桃色の練りきり団子を無着色の練りきりででうす~く包む。
この「うす~く」というのがポイントで、これが厚ぼったいと
切り込み細工を入れたときに中の桃色が見えなくなってしまう。

さて、いよいよ細工にとりかかる。
丸めた練りきりを手のひら(利き手じゃない方)の真ん中にのせて、
利き手に職人さんが使う細工バサミを。

hasami

最初にチョッキンとハサミを入れる瞬間はかなり勇気がいるけど、
練りきりのボトムから右回り(または左回り)に
花びらを一枚ずつ切り込んでいくうちに、ちょっと職人気分。

1周するたびに一段上のレイヤーに移り、さらに花びらを切り込む作業の繰り返し。
ほぼ頂上まできたら最後の仕上げ、「ガク」を細工してできあがり!

教室で作ったものはお持ち帰りできるようになっていたので、
前日からお泊まりさせてもらっている従姉の家へ。

従姉は指先がとても器用で何でもプロ級にできてしまう人。
そんな彼女が私の作った「はさみ菊」にずいぶん感心してくれて、
うれしくなった私は彼女にはさみ菊を献上!
「食べてしまうのがもったいない」と言いながら何口にも切りわけて
それはそれはおいしそうに食べてくれた彼女に感激。

細工バサミは値段のはる買い物だったけど、ぜひ手に入れたかった道具。
「猫に小判だな」と今でも思うけど、気にしない!

beans

京都のクラスでは「練りきり」の作り方は習わなかったので
自分でレシピをさがして見よう見まねで作ることになったけど
ここスペインで手に入る白インゲン豆でもちゃんと作れることがわかった。

できあがった「はさみ菊」は黒盆にのせて、
母ゆずりの菊模様の風呂敷に大切に包んでから
知人のところで開いたお茶会へ持参した。

スペイン、チリ、イタリアと異なる国から来ていた人たちが
珍しさに目をパチクリさせながら
生まれて初めての和菓子に挑戦してくれた。


↓ 2つのブログランキングに参加しています。
  よかったら下のバナーを1つずつクリックしてください。
  クリックしてもらうと、このブログのランキングが上にあがって、
  記事を書いてゆく励みになります^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
P.S.
京都で受講した和菓子コースの情報は、【ここ】 でチェックできます。
11月に入って京都は紅葉が美しいころ。古都の秋を楽しむついでに、ちょっと和菓子作りというのも悪くない? 「どこでもドア」があったら私も行けるんだけど。


2008-11-05 (Wed)  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

トロピカルフルーツ 「チリモヤ」


chirimoyas1.jpg


夫の母はトロピカル・フルーツが大好き。
このあいだ、彼女がおいしそうに食べてたのがコレ!

「チリモヤ」(chirimoya)っていう果物。

ちょっと見たところ、野菜だかフルーツだかわからないけど、
薄い緑の皮の中にはトロ~りと甘い果実が。
彼女があんまりおいしそうに食べてるので、
お皿にのった半分をわけてもらうことに。

食べ方はいたって簡単。
まず、皮がついたままのチリモジャを半分にカット。
皮が薄いので、手に持って食べるのは大変だから、
お皿にのっけてスプーンですくって「いただきま~す」。

生まれて初めて見る物を食べる時ってドキドキするけど、
これは最初の一口で気に入った!
バニラ風味のトロトロ・フルーツって感じのお味&舌触り。

中には枝豆サイズのつやつやとした黒い種が入っていて(1個に20個くらい)
種はよけてというか、種のまわりについてる実をしゃぶってからバイバイ!


今日買ってきたチリモヤはまだ熟れていないので、
食べられるようになるのはこの週末あたりかな。





↓ 2つのブログランキングに参加しています。
  よかったら下のバナーを1つずつクリックしてください。
  クリックしてもらうと、このブログのランキングが上にあがって、
  記事を書いてゆく励みになります^^

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
P.S.
「チリモヤ」と聞いて、「アクチモヤ」を思い出された方、
「スタートレック・オタク」ですね、あなたも!
2008-11-05 (Wed)  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |