スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)  |  スポンサー広告

チョコバナナのムース

すっごく、おいしそうでしょ?!


choco_banana.jpg


久々に伺った michoumamaのレッスンで習った極上スイーツです。
なんと、パーツが6種類もあるんですよ!

 ビスキュイ・ショコラ
 ムース・オ・バナーヌ
 ムース・オ・ショコラ
 バナーヌ・キャラメリゼ
 ノワ・キャラメリゼ
 グラッサージュ・ショコラ

2月の足のケガ以来、初めてのレッスンで、michomamaに会えるのは
7月の温泉ランチ(?)以来。何日も前からルンルン気分でした(笑)



choco_banana2



しかも、michoumamaのブログで、このスイーツの写真を見て以来、
ずーっと憧れてたムースだから、レッスン中もニコニコしっぱなし!

パーツがこんなにたくさんあることに気づかず、
上級者向けのものをリクエストしてしまった向こう見ずな生徒でしたが、
michoumamaは優しくほほえんで、願いをかなえてくれました



chocho_banana3



レッスンのあと、 panipopoちゃんのお店へ一緒にランチに出かけると
いうのが、この日の2人の楽しみで、ずっとお店のお手伝いに
いらしてた michouamamaも、この日はお客さんとして、
パニヴァンさんのフレンチとpanipopoちゃんのスイーツを
ゆ~っくり賞味。

私のカメラはちょっと調子が悪く、お店の写真もお料理の写真も
とれなくて残念でしたが、「目カメラ」と胃袋にしっかりと、
素晴らしいお料理&スイーツの数々を納めてきました!

素敵なお店を出る前に、パニヴァンさんのおっきな自家製酵母パン
(ノアレザン)をもとめ、片手にはホカホカのできたてパン、
もう一方の手には、レッスンで作ったチョコ・バナナ・ムースが入った箱をかかえ、
これ以上、幸せなことはないって顔をしながら帰途につきました^^


あ~、命の洗濯とは、こういう日のことをいうんですよね~♪



choco_banana.jpg



作ったムースのお味は、表現するボキャブラリーに困るくらい、
奥行きのある、おとな味で、ビスキュイ・ショコラの上にのっかった
とろけるようにやわらかい2種類のムース(バナナ、チョコ)と、
キャラメリゼしてカリッとしたクルミの組み合わせが抜群でした。

そこに、これまたキャラメリゼしたバナナの優しい甘さがまじわって
てっぺんのグラッサージュが何とも言えないハーモニーを奏でてました♪

(話ばかりで、断面写真がなくてごめんなさい!)





素敵なスイーツやパンにあえる、michoumamaのブログへは、こちらから





さらなる chocolata*の近況は Read Moreで。愚痴ってますので、clickの前にお覚悟を(笑)


スポンサーサイト
2010-10-30 (Sat)  |  Japan  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

暑中お見舞い申し上げます

今年の夏は去年よりも蒸し暑いですね~。
夏でも涼しい英国で長年暮らしてしまったせいか、この暑さに
体がどうもついていきませんっ!

ずっと更新ができてない我がブログ。
まるで気の抜けたコークみたいというか、それより悪いような (^^;)



honey



この週末にはオフ会に参加させてもらって、かおりちゃん、森の子ちゃん、
そして franちゃんとtutoさんにまでお会いできた幸せもの。

おお~、それに、この日は panipopoちゃんの飛び入りまであって
ほんとに楽しい半日を過ごさせてもらいました!


今年の2月にケガをしてからというもの、お出かけらしいお出かけをした
ことのない私にとって、この集まりは社会復帰の第一弾!

4月中旬から仕事を再開してますが、うちと職場を往復するだけの生活が
続いてましたから、オフ会参加というのは、ほんとに特別な出来事だったのです (^_^)



1226150826491593aa81d87.jpg



この週末は本当に特別に素敵なウィークエンドで、このオフ会の前日には
michoumama がうちまで遊びにきてくれました。
お出かけすることなく楽しい時間を過ごせて、ほんとにうれしかった!

足のケガというのは本当に厄介で、それもアキレス腱というのは回復が遅く、
5ヶ月近く経ったいまでも、まだ足を少しひきずって歩いてます。
落ちてしまったふくらはぎの筋肉がまだ戻ってないのと、
アキレス腱に柔軟性がまだないのが原因。

教員という仕事柄、ふだん職場で立っていることが多く、
週末は足を休めることに専念するという生活が4月から続いてます。

悲しいことに、リハビリに週1、2回通う以外、お出かけする気力がなくて、
同じマンション内にある温泉にすら、足を伸ばすことなく夏を迎えることに。

この温泉は、マンション建築中に掘り当てたものらしく、
分譲の部屋を買ってもらうお客さんへの売りに。
賃貸してる私にとっても魅力のひとつだったのですが、
「湯」のマークがついた温泉の前を素通りばかりしてました。

だから、この週末に michoumamaと一緒に温泉にドボンできたのは、
ほんと、うれしい出来事だったんです!


ali_top3


鉄分の多いこの温泉は、お湯の色が黒っぽくて、
お風呂の底が見えないほど。

足下が心もとない私は、先にお湯に入ったmichoumamaに
文字通り「水先案内人」をしてもらうことになっちゃっいました(笑)

当日のことは、michoumamaがブログに書いてくれているから
(というか、私は歩くことにばかり気をとられて写真の1枚もとらなかったから)
温泉に興味のある方は、よかったら michoumama のところをのぞいて
みてくださいね。

そして、「私もこの温泉に入りたい」って思われたら、
このブログのメール・フォームから連絡をください!
ゆっくり一人で(誰かさんの水先案内をせずに!)
温泉につかってもらうこともできますから(笑)


最後に、連絡を。

まだ、しばらくはブログの更新ができそうにないから、
コメント欄は閉じさせていただきます。

もっと前からそうしてればよかったのですが、そういうことにすら
気が回らないでいました。


それじゃ、皆さん、元気に夏を乗り切ってくださいね。


2010-07-07 (Wed)  |  Japan

ただいま~

おかげさまで、4月のはじめに無事、帰国しましたっ!

心配して、鍵コメやEメール、電話をくださった皆さん、
更新されなくなったブログをたずねて、そっと思ってくださった方々、
ありがとうございました


「戻りました・レポート」をもっと早くにアップしたかったんですけど、
日本に戻って以来、ずっとクレイジーな日々が続いてしまって。。

その話は後にして、まずは帰国の飛行機での話を少し。



ブリテンーパリー日本
    ー  ー 

予約していたKLMのフライトをキャンセルして、エアフランスで帰国することに。
けがした足を高くあげておかないといけない状態だったので、
ビジネスクラスでも座席がほぼフラットなベッドになるエアフランスに決めたってわけです。

仕事で私に同行できなかった夫が予約してくれたビジネスクラス。
機内サービスの食事もおいしかったし、松葉杖をついてトイレに行くたび、
フライトアテンダントがトイレのドアの開閉を手伝ってくれて助かりました。

散らかった座席の写真で悪いのですが、座席は座った状態でも
こ~んな感じで足を伸ばすことができるすぐれものでした。 ↓


business_seaat


また、各空港では航空会社の「車椅子サービス」を使わせてもらったので、
一人旅の乗りつぎも問題なくできました。



帰国、そして引越


日本でのクレイジーな生活の始まりは、帰国してすぐに控えていた引越でした。

すでにパッキングしてあるものを関西から東京へ移動するって感じの引越だったんですが、
松葉杖を2本使って片足歩きの身でしたから、ダンボールのひとつも持ち上げられず、
なんにも自分でできない現実にあらためて直面!

帰国した翌日には、友だちがお泊まりで応援にかけつけてくれて、
引越には「楽々引越サービス」もどきを利用したので、問題なく引越は終わりました・・・
と報告できるはずだったんですが、
荷物を出した後、新幹線に乗って東京に移動してみると、
思わぬハプニングが待ちかまえてました。


なんと、引越会社のミスで荷解きをしてもらう女性ヘルパーの手配ができておらず、
20代と30代の男性2人に荷物を全部あけてもらうことになったのです。
下着を入れてた箱も、何もかもすべて!

私は、最初に運びこんでもらったコマ付きのオフィスチェアにどかんとすわり、
装具をつけた足を別の椅子にあげた格好で、何が出てくるかわからない箱を見つめるばかり。
何しろ、今年の1月にパッキングした荷物で、自分で開梱すると信じて
荷造りしたものだから・・

ふだんは引越荷物の力仕事だけやっている男性たち。
家事もほとんどやってない方だったので、箱から物を取り出すたび、
「これはどこに入れますか?」とたずねてきます。

たしかに、そうやってたずねてもらわないことには、キッチンのものが
バスルームに納められそうになったりしちゃうので、仕方のないことなんですが、
パンティとか、微妙なものが出てきた時にも、
「これはどうしますか?」と手に持ってたずねられて・・(^^;)

「それは、あっちの引出へ。あ、それは、あっちのクローゼットへ」と、
平静を装って指示しましたけどね、そりゃもう、恥ずかしかった~!

ダンボール箱が全部からっぽになるころには、ぐた~ってなってました。

誰かのミスで、急きょ、思わぬ開梱作業をするはめになった
男性作業員さんたちも気の毒でしたし。



2010_green


引越した先は、


前に住んでいたところから3区ほど離れた東京の町です。
上の写真は、うちのすぐ近くにある通りなんですが、
新緑の美しい季節に引越してこれたのはラッキーでした (^_^)

歩いて5分のところには、MUJI や UNIQLO の入ったショッピングモールもあります。
スーパーも入っていて便利な所なんですが、4月中旬に引越してから3週間ほどは
ネットスーパーや生協の配達に頼っての生活となりました。

ネットスーパーを使ったのは初めてだったんですけど、
午後3時までに注文すると、その日のうちに配達してくれるんですね。
日本のサービスって、お客さん本位だな~って感動しましたよ、ほんと。

なにしろ、私はガンダム・ブーツをはいた足に体重をかけられなかったので、
松葉杖を2本が手放せず、手に何も持つこともできない状態だったから、
こうした便利なサービスにずいぶんと助けられました。




aircast


こちらは、日本に戻る2日前にとったガンダム・ブーツ着用の写真です。

ギプスで6週間固定したあと、帰国の飛行機に乗るためにブーツ型装具に
切り替えてもらいました。ご覧のとおり、スキーブーツみたいな作りで、
重さが1.5キロもある代物でした。

ギプスより2倍くらい重く感じるこのブーツ。
なんと、寝るときも着用したままじゃないといけなくて、夜中に無意識のうちに
寝返りなんかうとうとしたら、もう大変!ブーツの重みで、体がねじれ、腰やヒザが
グキッとなって、痛みで目がさめちゃって。。

ブーツはやめて、ギプスに戻してほしいって真剣に思ってしまったほど。

だって、ギプスの時には、片足をあげたまんま、松葉杖で100メートルくらい
歩けてたのに、ブーツになったとたん、足が重くて10メートルも歩けなくなった私。
意地になって歩くと、いい方の足のふくらはぎがつりそうになるし。。

そんなわけで、ガンダム・ブーツ・デビューの記事を書く気力も
すっかり失せてしまったchocolata*でございました。


幸い、帰国後2週間ほどで、ガンダム・ブーツより少し軽めの装具に変更になり、
3週間ほど前からは、松葉杖も片方だけ使って歩いています。

通勤では、まだまだ装具や松葉杖が手放せないけれど、
自宅では装具も松葉杖も使わずに歩く練習もしてますよ~。


当たり前のことだけど、1日は24時間しかなくて、
5分で歩ける距離を歩くのに、いまだ10~15分かかってしまう人は、何をするにも時間不足。
4月中旬から仕事を再開しているので、通勤、食事、睡眠だけで手一杯の生活が
もうしばらく続きそうだけど、少しずつ体力も戻ってきているみたいで
うれしく思っています。

装具をはずして歩くようになるこの時期は、アキレス腱の再断裂の危険性が高まり、
断裂した人のうち「10%」前後の人が再断裂してしまうという臨床データも。

3ヶ月半もこんな生活を続けた後に再断裂なんて、考えただけでも悲しくなるので、
いきおい、歩く練習や筋トレもこわごわになりがち。

無理をせずに、リハビリを続けていけたらなと思いつつ、
いつになったら、普通に歩けるようになるのかって考えると、ため息が。


おっと、暗くなっちゃいましたね!

大丈夫、私はわりとお気楽ですから。

そのうち、通勤の電車で経験した、お笑い話もここで報告したいと思ってます。
いや、もう、人の親切に心があたたかくなったり、
人間のわけのわかんない面をあれこれ見てしまったりと、
ハンディキャップのある体での都会の通勤は悲喜こもごも!



長い記事を、読んでくださってどうもありがとうございました。

コメントを残すことはできないかもしれませんが、
これから少しずつ皆さんのところにお邪魔させてもらうつもりです。


2010-05-23 (Sun)  |  Japan  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

しばらくお休み

紀州の農家から届いた金柑で、甘露煮をもう少し作ってみました。

いろんな形のびんにつめると、

ほら、可愛いでしょ?!



kinkan_bin



引越前にこの甘露煮を作ることになったのは、思いがけず金柑がたくさん

届いたから。前にオーダーして届いた金柑のうち、4分の1(500g) ほどが

ダメになってたことを出荷者に伝えたところ、お詫びにと1キロも送ってきてくれて。



金柑の明るいオレンジ色は、いつ見ても素敵。

元気がわいてきます。


日本では、子どものころから太平洋側にずーっとに住んできたけれど、

長らくブリテンに住んでいたせいか、冬にこんなに陽射しが豊かなことに

日々、驚いています♪


いよいよ引越準備も佳境に入るので、ブログの更新はしばらくお休みします。

引越が終わって落ち着いたら、また記事をアップしますね。




  いつも、応援クリック、ありがとう。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  よかったら、こちらもクリックしてね♪


2010-01-20 (Wed)  |  Japan  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

寒いときは

あったかい飲み物がいいよね♪


これは、我が家のいれたてカプチーノ。

前に載せたことがある写真だから、覚えてくれている人がいるかもね。


coffee



そのカプチーノの続きの話なんだけど、

写真を撮ってから、ふうふう言いながら飲んでるうちに

カップの中の顔がこんなふうに↓なって、



coffee1



最後は、こんな姿に!



coffee2



「エイ・エイ・オー!」って、片手をあげてるみたい(笑)


雪が降ってるところもたくさんあるみたいだけど、

寒さにめげずに、今年も元気に行こう~!





前記事に、お返事を書いています。よかったら、のぞいていってくださいネ




  いつも、応援クリック、ありがとう。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  よかったら、こちらもクリックしてね♪



2010-01-05 (Tue)  |  Japan  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。