スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)  |  スポンサー広告

スペインのイースター

セマナ・サンタ(La Semana Santa)でにぎわうスペイン。
午後になって、のんびりと散歩に出かけた時に
プロセシオン (procesión) と呼ばれる聖行列のひとつに出会いました。

paso.png

聖行列はスペイン各地で行われるローマ・カトリック教会の伝統に基づいた行事で
キリストや聖母マリア様を乗せた山車(だし)が
各地区の教会からカテドラルへと運ばれます。

聖行列は厳粛な雰囲気の中で行われ
キリストの苦しみを体感するために靴を履かずに裸足で歩き続ける人や
重い鎖を足につけて歩く人もいます。

イースター(復活祭)がキリスト教にとって最も重要な行事だと知ったのは
いつだったっけ・・。そんな記憶すらあやしい私は、まわりのスペイン人から
聞きかじった情報をフル活用して、これを書いています。

paso2.png

聞くところによると、スペインの中でもセビージャの聖行列がいちばん見応えがあって
約110ものパソ(キリストやマリア様をのせた台)があるそうです。

なかには、1台2,000キロもある重いパソもあって
1台あたり30〜50人の担ぎ手が必要だとか。

paso3.png

ビーチのすぐそばをゆく聖行列。
空からカモメも見にきてました 




スポンサーサイト
2017-04-17 (Mon)  |  スペイン  |  コメント(0)

10ヶ月ぶりのスペイン

春まだ浅い英国から、飛行機でひとっ飛び。
見わたすかぎり青空が広がるスペインに来ています。

滞在2日目の今日は、午後から夫とビーチへ散歩に出かけ
まばゆい日差しに映える海の眺めを楽しんできました。

ali2


地中海の眺めが美しいバレンシア地方。
数年前にリタイアした義母が、移住先に選んだ土地です。

たまたま休暇をとってきたのが聖週間(セマナ・サンタ)にあたっていて
復活祭の行事が目白押しです。


ali1


これだけ日差しが強いと、日本では思わず日傘をさしたくなりますが
秋から冬にかけて日照時間がとても短い英国で暮らしたせいか
肌に感じる日差しが、ビタミンD生成のバロメーターのように思えて
思わず、うきうき!

はたして、体にとって良いことをしたのか、悪いことをしたのか・・・(笑)


ali3




2017-04-13 (Thu)  |  スペイン  |  コメント(3)

焼きたてパンで

朝ごはん!

ころころしてて、かわいいでしょ ♪


pan


「オーバーナイト発酵法」を初めて使いました。
冷蔵庫で一晩ゆっくりと発酵させて作ったパンは
もちもちとしてて、粉の風味もよかったです。


中にはマヨネーズ味の野菜ポテトサラダをつめこみました。
ほら、こんな感じに!


pan2


ほんとうはパンのてっぺんに十字の切れ目を入れる予定だったけど
すっかり忘れてました。お腹がペコペコで。

買ったばかりの小ぶりのオーブン、
パンもちゃんと焼いてくれるのがわかってうれしかったけど、
てっぺんばかり焼き色がついちゃった!
どんどん使ってオーブンと仲良しにならなきゃ。


パンのレシピは私の師匠、 michoumamaから。
お菓子教室の合間に一緒に作ったお総菜パンがとってもおいしくて
自宅でも作れるようにと教えてもらったの!


お菓子はもちろん、パン作りも達人、ていねいに毎日の生活を
されている michoumama の素敵なブログはこちらから





にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  応援クリックおねがいします!





前の記事にコメントをくださった方へのお返事は、
Read Moreで。


2009-06-20 (Sat)  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

仕事からの帰り道、

ちょっとお花見を。


ajisai1


梅雨入りしたらしいと同僚から聞いた翌日のことです。

朝から降ってた雨が昼頃にはやんで
午後一番のクラスを教えていると
真夏のような日差しが教室にさしこんできました。


ajisai3


午後4時頃、職場を出たころには道路もすっかり乾き、
まばゆいばかりの日差しが。

朝の通勤で濡れた晴雨兼用傘をパッと開いて日傘に使い
サンサンと日が照りつける道をゆっくり歩いて駅へ。

住宅街を抜けてゆく道は車や人の通りも少なく、緑が豊か。


ajisai2


朝のシャワーが紫陽花の葉や花びらについてたホコリを落とし、
午後からの強い日差しが雨をすっかり乾かしていました。

しっとりと雨に濡れた花の写真をと思っていたので
ちょっと残念な気もしましたが、
シャワーをあびてすっきり美人になった紫陽花も美しく。


ajisai5


前に住んでいた英国でも紫陽花をたくさん見ましたが、
日本の紫陽花は色がずっとやわらかで清楚な感じがします。

日本では花の季節に雨がしとしとと降り続くからでしょうか。
生まれ故郷から離れた国々で紫陽花を見るたび
日本の古寺や民家の庭先でしとやかに咲くその花を思い浮かべたものです。


ajisai5


いつもは早足で歩き抜ける住宅街を
この日は写真をとりながらのんびり歩きました。

東京の生活に慣れてきて
ようやく気持ちにゆとりが出てきたしるしでしょうか。






にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  応援クリックおねがいします!





前の記事にくださったコメントへのお返事は
'Read More' で。
  ↓


2009-06-16 (Tue)  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

いざ、合羽橋へ ♪

michoumamaのお教室で習ったお菓子を自宅でも作りたくなって
タルト型やセルクルなどをネットで注文しようとしたのですが・・

M店では底の抜ける長方形のタルト型が売り切れてて、
K店では底の抜けないものしか売ってない。。
幸い、A店で売ってることがわかったけど、
そこでは欲しいサイズのセルクルが売り切れ。。


入荷待ちしてもいつになるかわからないし、これはもう、合羽橋に出向むくしかないっ!
思い立ったが吉日。歩きやすい靴をはいて、いざ出陣♪

で、まず、買ったのがコレ↓


tartlong


底のぬけるタイプのタルト型。
1回目のお教室で作ったダブル・チョコレート・パイで使ったサイズのものを2つ。
日本への引越前に持ってたタルト型は丸型が1つだけ。
それも、あっちに置いてきてしまったので、このタルト型の購入にあたって罪悪感はゼロ!


続いて買ったのは、小さいセルクルたち。
前々から欲しいと思いながら、買わずに我慢してきたものなので、
こちらも購入にあたって迷いなし!


serukurusmall


丸型は持ってるから、正四角形と六角形と八角形、ピラミッド型を2つずつ購入。
ムースのケーキをこういう型で作ったらカワイイんじゃないかな~♪



お次に買ったのは、小物たち ♪


komono


ドレッジ以外は、初めて買うものばかり!

高いな~と思ったけど、ステンレス製のスケール(細長いやつ)を思いきって購入。
パイやタルトの生地を均一の厚さに伸ばすのに便利な道具です。
これまではロールピンで適当に生地をうす~く伸ばしてたのですが、
michoumamaのお菓子教室でその重宝さを知ってしまい、
とうとうこんなプロの道具まで買っちゃいました!



この他、大きめの丸セルクル3サイズを各1個、タルトリングも1つ購入しましたが、
ここには大物の写真はのっけないことに決めました。
全部のせるとすごい買い物量に見えるから


誰だったっけ?

「次の引越(日本から海外)に備えて、物は増やさないつもり」って言ってたの??


合羽橋は楽しくて危険なところです。
お出かけの際は、みなさん、お気をつけて!



にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ  応援クリックおねがいします!





前の記事にコメントをくださった方へのお返事は、
それぞれブログに伺ってさせていただきますね ^^



2009-06-14 (Sun)  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。